金城一紀さん原作の人気ドラマ「BORDER」が3年の時を経てスペシャルドラマとして帰ってきました。

キャストも主演の小栗旬さんを始め、青木崇高さん、波瑠さんなど前作でのメインキャストが出演します。

前作のファンからすると、とてもテンションが上がる内容ですね!

今回はBORDER本編の続編と共に、スピンオフ作品として波瑠さん演じる「比嘉ミカ」が主役の「BORDER衝動~ 検視官比嘉ミカ」が放送されます。

そんな波瑠さんですが、「スカート」に関して色々と話題になっているようです。

どういった話なんでしょうか?

今回はBORDERにおける波瑠さんのスカートについて、何が話題になっているのか、調べてみました。

BORDER衝動~ 検視官比嘉ミカのあらすじ

それでは、ますは「BORDER」スピンオフ作品
BORDER衝動~ 検視官比嘉ミカのあらすじを紹介します。

実際どんな話なのでしょう?

ドラマは主人公の比嘉ミカが特別検視官として、警察庁に入庁する前の話です。
BORDER本編では特別検視官として小栗旬さん演じる石川安吾と共に捜査に当たります。

永正大学医学部法医学教室、教授・浅川透(石丸幹二:演)のもとで助手として比嘉ミカは解剖や検視をする日々を過ごしていた。
しかし、いくら経験を積んでも浅川教授の下から独り立ちをさせてもらえない状況に比嘉は、憂鬱な感情を抱えていた。

そんな毎日を過ごしていたある日、東京都内にある西原署管轄内で絞殺事件が発生した。
被害者西原中学校の女子中学生で無残な状態で発見される。

この残酷な現実に被害者のクラスメートたちは、友達を失った悲しみと同時に恐怖を感じていた。

比嘉は教授の浅川に連れられて事件現場へと向かう。
現場での浅川はプロファイリングを行うのだが、その内容は通り一辺倒の物。

事件担当の西原署の刑事・中澤史明(工藤阿須加:演)はそんな浅川に対して反感を覚える。

その時、第二の事件が発生してしまう・・・

スポンサーリンク



比嘉ミカについて

比嘉ミカのキャラクターについてです。

比嘉ミカはBORDERの主人公である石川安吾(小栗旬さん演)が休職している間に配属された特別検視官です。
年齢は25歳

元々警察組織に入ることを拒んでいましたが、最終的には恩師である柳田健一教授の強い推薦もあり警察組織へ準キャリアとしてと入庁します。

比嘉ミカにはある特殊な能力があり、その能力が警察組織にとって捜査に役立つと言う事で、これまで強いスカウティングがありました。

その能力というのが、独自の直観力と観察眼から検視を通じて事件解明のヒントを見出すというものです。

事実この観察眼が、幾多の難解事件の解決に寄与していきました。

比嘉は元々内科医の志望でしたが、学生として柳田教授の講義を受講し、柳田教授の下で学ぶことになります。

この恩師である柳田健一教授は日本有数の法医学者で、
警察組織からもその能力をとても評価されていました。

その後、ミカは後継者として柳田教授の助手になります。

そして柳田教授は比嘉にある才能を発見して後継者として育てていくのです。

助手として、教授の技術を間近で学んだミカは、千体近くに上る解剖を繰り返し、
柳田教授と共に幾多の難解事件の解決に寄与してきました。

性格は強気でクール。男性中心の警察組織内でも女性として負けたくないと思っています

今回のドラマは柳田教授とは別の浅川教授の下で助手として活動する比嘉の話になります。

スポンサーリンク



スカート問題?について

さて、「BORDER衝動~」に「比嘉ミカ」役で主演する波瑠さんですが、スカートで話題になっているのは何故なのでしょうか?

比嘉ミカを見たことのある方であればわかるかもしれませんが、
検視官らしくファンションもスーツを身に着けていますね。

それは「BORDER」の続編が決まった時の波瑠さんのブログに秘密があります。

BORDERの続編とスピンアウト作品が決まり、波瑠さんは自身のブログでその喜びと同時にこんなコメントを残しています。

「衣装はとうじのままで、比嘉のスカートこんなに短いのかと怯みました」

という上記の発言があり、スカートというキーワードが話題を呼んでいるのです。

前作の放送から3年の時を経ての放送なので、波瑠さんも当時から見ると3歳歳をとっています(失礼)

スカートが短いらしい?

という訳で実際どうなのか?見てみましょう。

こういった話は主観的なところもあるので、一概にどうこういうのは難しそうですが

U-NEXTの無料登録はこちらから↓



こちらはBORDER本編の続編に登場の青木崇高さんと遠藤憲一さんとのスリーショットですね。

確かに、言われると短い気がします。

膝上20㎝~30㎝くらいありそうですね。

こちらは後ろから。

久々であれば確かにこれは怯むかもw

前作の放送から3年の時を経ての放送なので、波瑠さんも当時から見ると3歳歳をとっています(失礼)

2017年10月現在は26歳なので当時は23歳です。

23歳の女性と言うとまだ20代前半なので、当時の「比嘉ミカ」は結構攻めた衣装だったのでしょう。

クールで強い女性と言う事で、スカートも短くしたのだと思います。

短いスカートはかわいらしさもありますが、同時にスーツで決めればカッコいい女性にも見えますからね。

3年の時を経ても体型の変わらない波瑠さんも流石です!

最近の波瑠さんの衣装

確かに最近の波瑠さんの役柄をみると、落ち着いた20代後半くらいの女性を演じることが多くなった気がします。

前作「あなたのことはそれほど」では既婚の20代女性の役でした。

みっちゃんのキャラははっちゃけてましたが 笑

衣装も大人し目ですね。

連続テレビ小説「あさが来た」以来すっかり大人の女優さんのイメージがついたので、
それにあわせてスカートも長めになっていったのだと思います。

比嘉ミカさんはクールビューティーな女性なので、これくらい攻めた方がキャラ的にも良いと思います。

シャツだってワインレッドです。

カッコいい

という訳で、波瑠さんも当時の衣装にちょっと怯みながらも(笑)クールビューティーな比嘉ミカを演じてくれそうですね!

以上、「BORDER」波瑠さんのスカートについてでした。