金城一紀さん原作の人気ドラマ、
BORDERのスピンオフ作品として、BORDER 衝動~検視官比嘉ミカの放映が決まりました。

2014年の放送依頼、ファンにとっては待望のスペシャル版であるのと、
今回は波留さん演じる比嘉ミカが主役のスピンオフ作品も同時に放送されます。

これが、BORDER衝動~検視官比嘉ミカです。

ドラマになると、やはり真犯人が誰なのかとても気になります。

今回は真犯人が誰なのか予想してみたいと思います。

BORDER 衝動~検視官比嘉ミカのキャスト

BORDER 衝動~検視官比嘉ミカでは、
現在メインキャストとして3人の登場人物について公開されています。

比嘉ミカ 波留:演


*http://www.horiagency.co.jp/talent/haru/より引用*

永正大学医学部法医学教室 浅川遥教授の助手。
元来内科医になるため勉強していたが、大学時代に法医学に興味を持ち、面白さを感じたためその道へと舵を切る・

独特の直観力と観察眼を持っており、浅川教授からもその実力を認められている。

しかし、解剖の経験をいくら積んでも独り立ちを許されない自分の状況に不満もある。
そういった思いも持ちつつ、浅川の助手として業務を行ってる。

父親はおらず、母親に育てられたが、強い愛情を得ている。

中澤史明 工藤阿須加:演


*https://mainichi.jp/articles/より引用*

警視庁西原署捜査一課の若手刑事。
事件解決に向け比嘉ミカと協力しながら捜査を行う。

西原中学校で発生した事件の捜査を担当。
現場で比嘉に興味を持つ一方、浅川に対してはその通り一辺倒の検視に反感を持っている

浅川透 石丸幹二:演


*http://enterstage.jp/interview/より引用*

永正大学医学部法医学教室で教授をしている。比嘉ミカの教授

これまで犯罪心理学+解剖学の組み合わせで、難事件の解決に貢献してきており、
テレビコメンテーターとしてメディアに出演することもある。

しかし、こうした難事件解決ができたのは、全て助手の比嘉の推察眼あってのことである・・・

それも浅川は分かっており、比嘉をいつまでも自分の手元に置いておこうとする。

そのほかの登場人物

現在公開されている他の登場人物は、他に2人います。

福地景子(仁村紗和:演)
比嘉ミカの同僚で、永正大学医学部法医学教室の助手。


*http://www.sunmusic.org/profile/nimura_sawa.htmlより引用*

仁村紗和
1994年10月13日大阪府出身
サンミュージック所属

小椋明音(清原果那:演)
西原中学校の生徒。事件の被害者の女子生徒とはクラスメート
ルックスがとても良い美少女。


*http://artist.amuse.co.jp/artist/より引用*

清原果那
2002年1月30日生まれ
身長161㎝
アミューズ所属

この2人が現在わかっている、主要登場人物以外の登場人物です。

スポンサーリンク



ドラマの真犯人は?

以上が主要な登場人物です。

これから他にも登場人物は出てくるでしょうが、
この凶悪事件の真犯人が誰なのかとても気になりますね。

ドラマは2回にわたり放送されるので、
とても見ごたえのある内容に仕上がっていると期待したいですね!

ドラマ放映前の現在、5人の登場人物が上がっていますが、
この5人の中に犯人候補はいるのでしょうか?

身内が実は犯人だったという事もありますからね。

ちょっと真犯人を予想してみます。

まず比嘉ミカは主役ですので違うでしょうね。

比嘉の同僚の福地景子(仁村紗和:演)は事件に絡むような役ではないですし、
被害者女子中学生のクラスメートである小椋明音(清原果那:演)もちょっと違う気がします。

となると、メインキャストで犯人になりうるのは、
中澤史明と浅川遥の2人になります。

まず、中澤史明ですが、本作では検視官である比嘉のパートナーとして捜査を行う事になります。

ドラマの展開上、刑事は必要です。検視官だけでは捜査が進みませんしね

そうなると、中澤が真犯人であると考えるのは少し難しい気がします。

過去の金城作品を見ても「BORDER」にせよ「CRISIS」にせよ、小栗旬さんがパートナーと組んで捜査に取り組んでいます。
このパートナーシップがドラマの一つの見どころであったりもしますね。

そうなると、今回も事件解決のパートナーとして真犯人を、追っていく役割を担うのではないかと考えています。

そうなると、中澤史明は違いますね。

残すは、比嘉の恩師(?)浅川遥教授と言う事になりますが、現在のキャストで限定するならば一番可能性が高いと思います。

ただ、「胡散臭さ」というその一点において、犯人になってもおかしくない存在です。

優秀な比嘉の事を託って、自分の名声を高めている訳ですから、なかなかの策士です。

ただこの浅川教授も、どちらかというとモチベーションは、「有名になる」「名声を得る」「富を獲得する」とかそちらの方であるので、動機という点で弱いのは確かです。

やはり、真犯人は他にいるというのが一番可能性が高そうです。

BPRDERファンには懐かしい、クールな比嘉ミカが間もなく見れます!

真犯人も含めて、ドラマの展開が楽しみです!

スポンサーリンク