小栗旬さん主演ドラマ「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」続編「BORDER 贖罪」の」放送が決まりました。

直木賞作家の金城一紀とのタッグで、スリリングな展開がとても楽しみな作品です。

スピンアウト作品の「BORDER衝動~検視官比嘉ミカ」も好評でした。とても面白かったですね。

今回は2014年に放送されたBORDER第2話のあらすじ・ネタバレ・感想について書いていきます。

BORDERの続編を前に、第2話の内容を振り返ってみましょう。


*http://www.tv-asahi.co.jp/より引用*

こちらの記事で、BORDER2014を視聴する方法を紹介しています。

金城一紀作品のCRISISも見れますよ!お見逃しなく

BORDERドラマ第1話キャスト紹介

BORDERに出演する、メインキャストを紹介します。

メインキャスト

石川 安吾 小栗旬:演


*http://tristone.co.jp/oguri/profile/より引用*

警視庁捜査一課の刑事31歳。

優秀な刑事である反面、あまりにも捜査に没頭するため、警察官以外でのプライベートがほとんど無くなってしまう。
そのため、事件捜査にのみ自分の生きがいを感じるという生活を送っていた。

石川は事件の捜査中に頭部に銃弾を受けてしまい、重傷を負う事に。

5日間と言う間生死の境をさまよい、奇跡の生還した石川は「死者と対話する」という特殊な能力を身に着けた。

その特殊能力を使い、事件捜査に向かうのだが、被害者の無念を晴らしたいと躍起になり過ぎてしまう。

そして石川は次第に追い込まれていくのだが・・・

立花 雄馬 青木崇高:演


*http://www.excite.co.jp/News/matome/entertainment/より引用*

警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の刑事。
石川と同じ31歳。

親戚に警察官が多いと言う警察官家系で生まれ育ったため、警察官という職業にプライドを持っている。

正義感が強すぎる性格だが、融通が利かない難点もある。

周囲からは親戚に警察官僚がいるから、青木が捜査一課に配属されていると言われることもある。

そのため自分の実力で捜査一課に入ったことを証明しようと躍起になっている。

同い年の石川に対してライバル心を抱く。

比嘉ミカ 波瑠:演


*https://mantan-web.jp/article/より引用*

警視庁刑事部の特別検視官。25歳
検視だけでなく現場に出て捜査を行う、特別な役職で日本初の特別検視官になった。

元々は内科医志望であったが、大学在学中に法医学に興味を持ち、
法医学の権威である柳田教授の助手となる。

その後検視助手として、比嘉はその才能を遺憾なく発揮した。
解剖の経験を積むにつれ、その独自の直観力と観察眼で幾多の難事件解決に寄与。

教授の退官を機に、警察庁へ準キャリアとして入庁する。

石川に対しては、刑事としてのその実力を認め、
単独捜査を行う石川をサポートする。

また、医師として石川に接することもある。

市倉 卓司 遠藤憲一:演


*http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/より引用*

警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の班長。
石川と立花の上司である。

幼い頃から警察官に対して憧れを持っていた。

飄々と捜査を進めていくので、相手から警戒されにくいという特徴がある。
しかも相手の嘘を見抜くことも得意。

石川に対しては刑事としての能力を評価しており、単独行動の多い捜査についても放任するという立場をとっている。
人脈を沢山もっており、石川が普段利用している情報屋などは、市倉の人脈である。

放任主義の立場をとっているが、捜査に没頭しずぎる石川を心配している。

サイモン 浜野謙太:演


*https://twitter.com/hamano_kentaより引用*
ガーファンクルとタッグを組むハッカー。

母子家庭で風俗業で働く母の手で育てられた。
友達が出来ずに、パソコンを使いハッキングの世界に没頭する。
16歳の時に「仕事人」というハンドルネームで伝説的なハッカーとなる。

ガーファンクルとは少年院で出会い、以後はパートナーとして、二人で「S&G行政書士事務所」開く。しかし、それは表向きの組織であり、裏ではハッカー業を行う。

ガーファンクル 野間口徹:演


*http://ducksoup.jp/actor/nomaguchi.htmlより引用*
サイモンとタッグを組むハッカーで天才肌。

幼少期にIQテストで180という数字を叩き出し将来を期待された。

しかし当の本人は破壊行為にしか興味がなかったため、表では優等生を装いながら裏でハッキング行為に没頭。
16歳の時に爆弾製造の裏サイトで巡回していた覆面捜査官と交流を持ってしまい逮捕される。
少年院でサイモンと出会い意気投合する。

出所後は二人で「S&G行政書士事務所」開く。しかし、それは表向きの組織であり、裏ではハッカー業を行う。

BORDER 第2話その他のキャスト

村上 一夫(不動産会社社員) – 丸山智己
岩田 美智子(一夫の元恋人) – 山崎真実
鹿島 裕美(連続猟奇殺人事件の7人目の被害者) – 小林万里子
久住(鹿島家の隣人) – 清水一彰
岩田 勇樹(村上一夫と岩田美智子の息子) – 田代輝

スポンサーリンク



BORDER 第2話のあらすじ(ネタバレ注意)

・・・『俺は村上一夫(丸山智己)。警察に追いつめられ、殺された。』・・・

—話は2時間前—

石川(小栗旬)、立花(青木崇高)、市倉(遠藤憲一)の3人は若い女性たち6人の殺害写真を見ていました。被害者6人ともに、首を絞められ拷問されたうえで殺されていました。

車に搭載されたカメラには被害者女性の1人と犯人が映っていました。
そのカメラ映像に映っていた車から、村上一夫を犯人と割り出します。彼は不動産会社勤務の男で、過去に強姦未遂罪、強姦罪で逮捕歴がありました。

石川と立花は村上を捕まえに行くと言います。

村上は石川たちの姿を見つけると、証拠隠滅を図ろうと携帯を水没させ、パソコンを破壊したうえで、紙をキッチンで燃やします。

石川たちを目の前にし、

「犯人はもう一人いるぞ」

そう言い残すと、手にしたナイフを自分の首に当て、自らの命を絶ってしまいました。

その後現場には特別検視官の比嘉ミカ(波瑠)が到着します。。

比嘉のプロファイリングによれば、村上はナルシストで支配欲が強く、死体の首元の切り口に躊躇(ちゅうちょ)したような痕跡はありませんでした。
村上はよっぽど逮捕されたくなかったのだろう、との事でした。

石川はあることが気になっていました。それは村上が死ぬ前に言った「犯人はもう一人いるぞ」というあの一言です。

村上の部屋から移動しようとしたその時、石川は頭痛に襲われます。

すると、目の前には石川が現れるのです。

村上は、自身を助けようとしてくれた石川に恩義を感じており、

「部屋の隅を調べろ」

と言います。

石川が言われたとおりに部屋の隅で床をめくるとガラス瓶に入った7本の髪の毛が見つかります。

「まだ生きてるぞ、24時間以内に見つければ助かる。頑張れ!」

村上はそう笑いながら言いました。

見つかった毛髪を調べると、一本も毛根がついていなかったので、DNA鑑定ができませんでした。

「早くしないと7人目の被害者が出る。」

そう言う石川に、上司の市倉(遠藤憲一)は

「架空の被害者の話をしても仕方がない。」

と言います。

石川がトイレで手を洗っている時、再び石川が目の前に現れます。

村上によれば、一昨日に女の子を誘拐したようで、学校をサボって寂しそうにしていた子だと言います。

「殺したんだろ?」

石川の問いに対し、女の子はまだ生きているがちょっと窮屈な見つからない場所に隠してある、と答えます。

石川は比嘉に村上について聞きますが、村上に何もおかしな点は見つからなかったと言います。

続けて石川、「支配欲の強いナルシストの弱点は何だろうか?」

比嘉答える

「被害者の6人は時間をかけていたぶられた後、首を絞められて殺された。たぶん被害者達は犯人のプライドを傷つけるような事をしたか、犯人の求めるものを与えなかった。だから犯人は自分の力を思い知らせようとした」

「被害者の悲鳴、死体の運び出しを考えると自宅では無理。犯人は犯行用のスペースを持っていたはず」

石川にそうアドバイスをしました。

比嘉のアドバイスから考えると、村上は不動産会社に勤務していたので、空き物件を犯罪に使用したのでないか?石川はそのように思いました。

その夜、村上が再び石川の元に現れました。

女の子は起きて酸素を吸い出すと、すぐ無くなってしまうとても狭い場所に閉じ込められている。そして、現在は睡眠薬が効いているのでまだ眠っている。そして酸素発生機が備え付けてあるが、目を覚ます頃にはそのバッテリーも切れるだろうと。

また、被害者の彼女たちは村上の好みの女性たちで、自身の子供を産むという要求をしたが、応じなかったので殺してしまったのだ。と言いました。

また、場所に空き物件を使ったことは認めますが、その場所までは教えませんでした。

そこで石川は取引を持ち掛けます。

それは、村上が性的不能者というでっち上げた話を週刊誌に伝える、と村上を脅迫するものでした。

その代わり、女の子がどこにいるのか教えたのなら村上の名誉を守るというものでした。

石川はビルの屋上で1人捜査を行います。そこに現れた村上は「そんなベタな場所に隠すわけがない、残念でした!ただ、女の子の身元は教える、名前は鹿島裕美だ」

急ぎ鹿島裕美の自宅に向かいます。しかし家族は不在で誰もいませんでした。
近所の住民に話を聞くと、両親はイギリスに旅行中とのことでした。

石川は情報屋である赤井(古田新太)の元を訪ねます。

「パソコンをいじってどんなドアも開けられる人を出来るだけ早く紹介して欲しい」

そう赤井に依頼しお金を渡すのでした。

そして紹介された男は、天才ハッカーのサイモン(浜野謙太)とガーファンクル(野間口徹)の2人でした。

石川はハッカーの2人に、メール、文章、写真、ホームページの観覧履歴等、怪しいものの復元を依頼します。

そして、画像が復元されるのですが、それは薔薇の模様の壁紙の部屋で撮影された、被害者女性たちの物でした。

メールも復元させ、過去に同じ女性に対して何度も送り続けていたことがわかります。

その女性の名前は「岩田美智子」。

半年前から何度も送られていて、彼女から一度だけ「二度と連絡しないでください」と返信がありました。

女性達の殺害は半年前から開始されていた事もわかりました。

石川は岩田美智子に会いに行きます。
そして息子とこれまで通りに暮らしたいのであれば捜査に協力するよう依頼します。

岩田は短い間ではありますが、子供を妊娠するまで村上と交際していました。ただ、デートも映画館に一度行ったくらいで、それほど深いかかわりはなく、村上の事もよく知らないようです。

村上に対しては、子供の存在は内緒にしていたのですが、村上にバレてしまったために一度だけ併せました。しかし、村上の子供を見る眼付がとても怖かったので、村上とは連絡を絶ち、引っ越しもしました。嫌な予感があったそうです。

最後に一緒に会ったのは銀座で、その後とある空き家に連れていかれたと言います。
「一緒にここでやり直そう、家族でここに住もう」と村上に言われたのだと、岩田は話しました。

岩田が話す空き家に急いで石川は向かいます。同時に立花にも空き家に向かうよう伝えました。

—タイムリミット残り1時間—

到着後石川は空き家を捜査します。

女性達が撮影された場所と同じ壁紙の部屋を見つけました。

部屋にある押入れを空けるのですが・・・

そこには誰もいません。立花、市倉も到着するのですが、女の子は見つからず石川が諦めてその場を去ろうとしたその時・・・

村上が現れます。

そして石川の前には「メリー運輸」という運輸会社のトラックが通り過ぎます。

その時石川が、村上の部屋にあった燃えカスが、メリー運輸の羊マークであったことに気がつきます。

急いで、トラックを追いかけ、トラックの荷物を確認すると、そこには青い冷蔵庫がありました。

中を開けると、女性の姿が見え、意識もあったので石川ら3人は安堵しました。

石川に「バレない様に返しておけよ。」という市倉。

「俺の負けだ。よく覚えとけ、もう1人いるぞ。」と、村上は石川に対し悔しそうに言いました。

もう一人・・・

石川は子供たちが遊んでいる公園に比嘉を呼び出します。

比嘉に、子供たちの中にいる、石川の息子を教えます。そして、その子が犯行の原因になったことを伝えます。

「強烈な支配欲を持つナルシシストがある日、自分にそっくりな存在に会い、自分のコピーにあふれた世界を想像し、自分の血で世界を支配できるかもしれないと思い行動を開始した」

 石川は呟きます

「もう一人いるってこの事だったのか」

「私は遺伝子決定論を支持しない。殺人犯の子供が全員殺人を犯すわけじゃない。人は環境によって変化し続ける事が出来る凄い生き物よ。」比嘉は石川に言います。そんな比嘉に石川は

「その言葉が聞きたかったんだ。」

<第3話へ続く>

スポンサーリンク



ドラマBORDER 第2話感想

第2話で、石川の目の前に現れたのは、被害者ではなく被疑者でした。

1人の女性が閉じ込められ、一定時間で空気がなくなり死んでしまう。

被疑者の残した謎との戦いが繰り広げられたと思います。

今回はハッカーのサイモンとガーファンクルが登場し、捜査に協力します。
こういった、ハッカーというアングラな存在が、正義の警察官に協力するのも、
「BORDER」(境界線)というタイトルそのものだなと思いました。

生存女性の居場所を探すため、時間との戦いだった今回は見ていてとてもスリリングでした。

間一髪、燃えカスの羊マークを思い出し、冷蔵庫を発見する様は薄氷の勝利だったと思います。

第2話でもすごい犯罪者が登場しました。

3話でも石川達を難事件が待ち構えていそうです。

以上、ドラマ「BORDER」第2話 あらすじ(ネタバレ)・感想についてでした。

こちらの記事で、BORDER2014を視聴する方法を紹介しています。

金城一紀作品のCRISISも見れますよ!お見逃しなく