人気俳優小栗旬さんと人気直木賞作家の金城一紀さんの「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」続編である「BORDER贖罪」が間もなく放送されますね。

BORDERは2014年に放送され、その独特のストーリーに酔いしれたファンも多いはず!

放送予定の続編もとても楽しみですね!

さて今回は、BORDERのドラマ主題歌についてスポットを当ててみたいと思います。

ドラマの主題歌はドラマのテーマ曲ともいえるので、作品のイメージとしてとても重要です。

BORDERではどのような曲が採用されたのか、主題歌について紹介していきます。

スポンサーリンク



BORDER 2014のドラマ主題歌は?

まずは、2014年に放送された「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」の主題歌についてです。

MAN WITH A MISSIONの「evils falls」が「BORDER」の主題歌になっています。


*http://jame-world.com/us/articles-87660-interview-with-man-with-a-mission.htmlより引用*

evils fallsは2014年3月12日にリリースされたMAN WITH A MISSIONのニューアルバム「Tales of Purefly」に収録されている曲になります。

このMAN WITH A MISSIONとは
2010年から活動している日本のロックバンドです。

頭はオオカミ(被り物)をしており、体は人間という奇妙な外見で、究極の生命体5人によって構成されるという設定になっています。
バンド名は日本語では「使命を持った男」という意味になります。

ちょっとふざけた外見をしているのですが、その実力は本物です。
なんと全米デビューも果たしているのです!凄いですね。

evils fallで彼らが奏でる、アグレッシブなサウンドは「BORDER」の世界観にピッタリだと思います。カッコいい曲ですね。

ドラマではオープニングや挿入曲として使用されています。

BORDER衝動~検視官比嘉ミカ(2017)のドラマ主題歌は?

10月6日、10月13日に放送された、スピンオフ作品の「BORDER衝動~検視官比嘉ミカ」ですが、こちらの主題歌情報についても紹介していきます。

こちらでは、特定のアーティストによる主題歌というものは採用していないのですが、番組のテーマ曲として川井憲次さんが書き下ろしたオリジナル曲が採用されています。

川井憲次さんはBORDER全編の音楽を手掛ける音楽プロデューサーで「サントラ界の大御所」とも呼ばれています。

今回のテーマ曲は川井さんが「BORDER衝動~検視官比嘉ミカ」を見た後に自ら作成したオリジナルになっています。製作スタッフからの熱い熱い要望に応えた形だと言えます。

波瑠さん演じる、検視官比嘉ミカが活躍するストーリーを、川井さん独特の世界観で表現した楽曲に仕上がっています。

この曲は「衝動 – Single」というというタイトルでApple Musicで10月6日より配信されています。

スポンサーリンク



BORDER2 贖罪(2017)のドラマ主題歌は?

10月29日に放送予定の、BORDER続編である「BORDER衝動」ですが、前作と同じ主題歌はMAN WITH A MISSIONの「evils fall」が使用されると思います。

上の動画は「検視官比嘉ミカ」公開前の予告動画、この動画のBGMには「evils fall」が使用されています。

BORDER贖罪は完全な続編でもあるので、前作の主題歌をそのまま使用する可能性が高いとですね。

その方が前作の続きと言う事で、話にもスムーズには入れると思いますし、何よりevils fallはとてもメロディはカッコいいです。

前作のファンであれば、音楽を聴いて3年前の世界に入れるという事もありますからね。

こちらは最新のBORDER 贖罪の予告動画(セリフ入り)ですが、カッコいいサントラが使用されています。

川井憲次さんが手がけた音楽で、BORDER衝動の時のように、オリジナル曲としてリリースされる可能性も高いと思っています。

その時はまた案内したいと思っています!!

以上「BORDER」ドラマの主題歌についてでした!

こちらの記事で、BORDER2014を視聴する方法を紹介しています。

金城一紀作品のCRISISも見れますよ!お見逃しなく