菅田将暉さん主演ドラマ「3年A組」

ドラマ第8話が放送され、いよいよ物語も佳境に入ってきました。

ここで気になるのが、3年A組の担任教師柊一颯(菅田将暉:演)と茅野さくら(永野芽衣:演)との関係です。なんだか一颯の行動する内容を知っているかのようで、怪しいシーンがありました。

永野芽衣さんは菅田将暉さんの協力者?それとも仲間なのでしょうか?

 

スポンサードリンク




「3年A組」永野芽衣は菅田将暉の仲間?協力者?

ドラマ「3年A組」の放送にあたり、永野芽衣さんはドラマのヒロイン的な位置付けでキャスティングされました。

亡くなってしまった景山澪奈(上白石萌歌:演)の友人と言うポジショニングもあり、生徒側ではメインキャストの一人ではありますが・・・

その地味なキャラ設定のためか、あの飛び膝蹴り以降は、あまり目立っている感じはしませんね。

むしろ女子生徒の中では、諏訪唯月(今田美桜:演)、宇佐美香帆(川栄李奈:演)、水越涼音(福原遥:演)といった生徒が目立っています。

現実世界と同様に、クラスのトップにいるような子の方がアクティブだし、目立ってしまうのかもしれませんね。

 

さくらはもともとの性格が大人しいこともあるし、空気を読んで自分から前にも出てこないので、あまり目立つことはありません。

ヒロインなので、もっと前に出てきてもよさそうではあるのですが、実際そんなことは無いようです。

 

ただ、ここにきて、気になる場面があります。

 

一つは眼鏡のくだり、柊一颯が眼鏡をかけているときは「本当」、そうでなければ「嘘」この時さくらは、この話をクラスのみんなに話していました。

 

その時は「よく見てるなあ」と思っていたわけなんですが、先日の第8話でより興味深いシーンがありました。

第8話では、クラスが議論しているシーンを一颯は俯瞰しているわけですが、このとき一緒にいるのはさくらです。
 

そして郡司刑事と柊一颯が対峙するシーンがあります。

3年A組の生徒達が、美術準備室に駆け込んだわけですが、その時永野芽衣さん演じる茅野さくらが座っていたわけです。これってかなり不自然で、「なんでさくらがそこにいるの??」って話だと思います。

 

一つ言えるのは、さくらはいろいろと知っていると言う事ですね。今回の黒幕である、大きな相手の事も。

 

 

どの時点から一颯の意図について知っていたか、一颯に協力していたかは定かではないですが、さくらは一颯の協力者であることは間違いなさそうですね。

スポンサードリンク




「3年A組」永野芽衣は今後どうなる?

3年A組の視聴者の中では、今様々な憶測が飛び交っています。

 

永野芽衣さんは協力者?それとも黒幕?

 

気になって仕方がないですね。

 

現在わかっているのは、

 

・景山澪奈と武智がビルに向かう映像は、フェイク動画。一颯が武智に自白させるためにしこんだもの

・そのことを永野芽衣は知ってる。

 

他にも永野芽衣はいろいろと知っていそうな気がしますね。

 

今回の話でも美術準備室に入れる当たり、永野芽衣は一颯にかなり近い人物で、これまでのやり取りから見ても一颯に協力して、生徒達を導いている気もするのです。一颯に協力していると言っていいと思います。

 

・さくらはいったいどこまで知っているのか?どこまで協力しているのか?

・黒幕は誰なのか?

・景山澪奈が亡くなった本当の理由は?

 

本当に謎が深まってきますし、いろいろとわからないことも増えてきましたw

 

個人的には、武智のフェイク動画に一颯と一緒に出ている女子はさくらである気がします。

次回以降が気になります。

 
さくらは黒幕とかではなく、さくらのまま終わって欲しいですね。
 

スポンサードリンク