菅田将暉さん主演のドラマ「3年A組」

いよいよドラマも第9話ということで、佳境を迎えてきましたね。

8話では柊一颯(菅田将暉:演)と郡司刑事(椎名桔平:演)の対決がありました。苦戦する一颯の助けに入ったのが、何と特撮ヒーロー「ガルムフェニックス」です。

一颯のピンチに駆けつけたこのヒーローですが、正体は誰なのでしょうか?また、演じる役者さんが誰なのかも書いていきます。

 

スポンサードリンク




「3年A組」ヒーローの正体は?

一颯のピンチに駆けつけたヒーロー「ガルムフェニックス」。ドラマでも何度か登場した、「3年A組」の世界に登場している特撮ヒーローです。

 

このヒーローは当然着ぐるみな訳なので、この中に誰が入っているのか?正体が誰なのかは気になるところです。

そもそも郡司刑事は、ドラマ視聴者ご存知の通り、かなり強いです。半グレ集団ベルムズのリーダー喜志を素手でノックアウト!この喜志もかなり強いはずなので、郡司の実力は相当なものです。結構郡司のファンになった人も多いですよね。

一颯も格闘はかなり強いですが、それでも郡司にやられている(病気の影響はあるけど)ので、助けに入る正体の人物もかなり強い人でなければなりません。

となると、以前バイトしていた特撮会社の先輩・「ファイター田中」が招待である可能性が高いですね。

ファイター田中は相楽文香(土村芳)の父、孝彦の特撮会社に所属し、一颯の先輩にあたり、第8話にも登場していますね。

このファイター田中がガルムフェニックスの正体である節が一番しっくりきますね。

他にも五十嵐理事官(大友康平:演)が招待であるという声もありますが、いかんせん50代っぽいので、格闘は厳しいでしょうか?といっても椎名桔平さんも50代ですけどね。

スポンサードリンク




「3年A組」ヒーロー役の俳優は誰?

一颯を助けたヒーローの正体がファイター田中だったとして、その役は誰が演じているのでしょうか?

ファイター田中役の俳優は前川泰之さんです。

前川康之さんは以前仮面ライダービルドに登場しています。

簡単にプロフィールを紹介します。

名前  :前川泰之
生年月日:1973年11月26日
出身  :東京
身長  :186 cm
職業  :俳優・モデル
デビュー:1993年

前川泰之さんは1993年にモデルとしてデビューします。身長も186㎝あって、スタイルも良いのでモデルとして活躍していたのもわかります。

その後2005年からは、俳優として活動します。

最近ではグッドドクター(フジテレビ)や科捜研の女(テレビ朝日)にも出演し、脇役としてお馴染みの俳優さんになっています。

奥さんは元フジテレビアナウンサーの政井マヤさんです。

以下はモデルとしての一枚です。

仮面ライダービルドでは、悪役エボルト役として登場していました。

ライダーファンの人からすると、悪役のイメージも強く、今回のヒーロー役の登場に違和感を感じる方もいらっしゃるようですね。

「3年A組」ではおそらくヒーローとして出るんじゃないでしょうか!!

9話以降の展開がとても気になります!!

・関連記事

「3年A組」キャスト・生徒の中にジャニーズはいる?

「3年A組」ダンスの曲名と練習動画!

 

スポンサードリンク