演技上手と評判の若手俳優太賀さん。最近では「今日から俺は」に出演し、そのキャラクターも話題になっていますね。

太賀さんは父親に中野英雄さんを持つ二世タレントです。

実は太賀さんにはお兄さんがいて、お兄さんも芸能人のようです。

太賀さんのお兄さんがどのような人なのか、職業・プロフィールを含め書いていきます。

 

スポンサードリンク




太賀の兄・名前は「武尊」

太賀さんのお兄さんですが、名前は「武尊」(たける)といいます。

「武尊」と聞いて皆さんはどう思われたでしょうか?

 

私は真っ先にこの人の名前が浮かびました。

引用:https://www.k-1.co.jp/

そうです、K-1(キックボクシング)ファイターの武尊選手です。

武尊ってなかなか聞かない名前ですし、そもそも「たける」と読めないですね。

 

私も武尊選手の事を始めは「ぶそん」と呼んでしました。

武尊選手は1991年生まれの27歳なので、1993年生まれの25歳の太賀さんの兄としても年齢的なつじつまは合います。

身長も同じ168㎝ですから・・・

 

しかし、お兄さんはK-1ファイターの武尊選手ではありません。中野武尊という名前です。

 

名前だけ見て一瞬とても驚いたのですが、そうではないようです。それでは兄中野武尊さんに関して職業・プロフィールを書いていきます。

スポンサードリンク




太賀の兄「武尊」のプロフィール・職業は?

太賀さんのお兄さんですが、中野武尊さんと言う方です。

職業は元俳優です。父中野英雄さんと同様に兄弟そろって俳優の道に進んだようですね。

 

中野武尊プロフィール
名前:中野武尊(なかの・たける)生年月日:1987年8月17日生まれ

血液型:A型

 

 

太賀さんとは7つ年の離れたお兄さんと言う事になります。

武尊さんの写真は上記ですが、父の中野英雄さんに似ているのは、お兄さんの武尊さんかなと思います。コワモテの外見をそのまま引き継いだ、ちょっと悪そうな印象です。

 

太賀さんの兄、武尊さんは2003年に「ベースボールキッズ」という映画に出演しています。

千葉テレビが製作した作品で千葉県市原市内のサラリーマンが書いた児童小説を原作になっています。

 

市民の全面協力のもとに映画化されるという感動ドラマだったそうです。

同作品には、布施博さん、藤田朋子さん、中島ひろ子さんらがメインキャストとして出演しています。他読売ジャイアンツ終身名誉監督の「長嶋茂雄さん」のモノマネで有名なプリティ長嶋さんもなぜか出演していましたw

 

他、こんな作品にも出演しています。

 

中野武尊出演作品

〇テレビドラマ

「先生しらないの?」「東京爆弾」「夜回り先生」などにも出演。

〇Vシネマ

「実録・名古屋戦争 統一への道・1」「荒ぶる獅子」

 

数々の作品に出演したようですが、現在は俳優業を引退してしまっているようです。もし俳優業を続けていれば、太賀さん武尊さんの兄弟共演もあったかもしれないだけに残念ですね。

 

スポンサードリンク




太賀・俳優に進んだきっかけ

太賀さんは、父も兄も俳優と言う環境で多感な少年時代を送りました。

 

引用:https://img.stardust.co.jp/(スターダストプロモーション公式サイト)

芸能界入りしたのは、13歳の時(2006年)。テレビドラマ『新宿の母物語』で俳優デビューします。

名作「WATER BOYS」に感動したことがきっかけで、主演の山田孝之さんに憧れを持って位いたと言います。

しかし、それだけでは無いでしょう。

幼いころから、父・兄が俳優としてテレビ・映画で活躍する姿をみて、思うところがあったのだと思います。父や兄の影響は大きいですからね。

 

太賀さん自身、あまり家族の事は口には出しませんが、なにかしら感化されたのは間違いないと思います。

しかも7歳上とか、普通の兄弟でも弟からみる兄は存在感としては雲の上の人ですからね。

今太賀さんが俳優をやっているのは、お兄さん武尊さんの影響も少なからずあるでしょうね。

 

・関連記事

太賀のドラムがうまいと話題に!