世界中で人気な「ハリーポッター」シリーズ。

映画もシリーズ化され、世代を超えて人気がありますね。

 

ハリーポッターでは、魔法を使った迫力のあるシーンが見どころの一つなのですが、その撮影はどのように行われているのでしょうか。

今「ハリーポッター」の撮影風景動画が話題になっているので、動画を紹介していきます。

 

スポンサードリンク




「ハリーポッター」撮影風景と実際のシーン比較動画

ハリーポッターは魔法使いをモチーフにした作品です。それでは撮影はどのように行われているのでしょうか。

 

これが、撮影風景と実際のシーンを比較した動画です。

魔法を使った迫力のあるシーンの多くは、卓越したCGによるところが大きいです。

そのため、撮影風景を実際のシーンと比較してみると、驚くほどシンプルなのがわかります。

多分スタジオで撮影してるのでしょうけど、実際の映像とのギャップが凄いですね。

 

ハーマイオニー役のエマ・ワトソンさんが、魔法で水しぶきを上げるシーンがあります。

杖を地面に叩きつけ、魔法を使う訳います。激しい水しぶきが走ります。

 

これはCG。

 

映像はスタジオで撮影します。

CGによるところが多いので撮影風景は至ってシンプルですね。

 

ロンとハーマイオニーが水をかぶるシーン。

これは実際に頭から水をかぶっているようです。

けっこう体を張っています!

 

主人公のハリーポッター(ダニエル・ラドクリフ演)が爆発から逃れているシーンなどは、実際に火薬を使って爆発させているようです。

ハリーポッターの凄さは、CGと実際の火薬や水といった組み合わせでできているのが良くわかります。

 

みなさんみて思うのでしょうけど、とにかくギャップが凄いです。

この差を感じて欲しいですね。

 

 
他にはこんな撮影風景もあります。結構シュールで楽しめます。

 

スポンサードリンク




「ハリーポッター」のメイキング映像

続いてはハリーポッターのメイキング映像です。

こちらは35分あるのですが、時間がある人、ハリーポッターのファンの人は是非見てください。

メイキング動画がまとめてあるので、どのように撮影しているのかが良くわかります。

どこがCGで、どこが実際に撮影しているのか?

と言ったところに目線を持っていくと結構楽しめます。

 

このように両者のいいところをうまく組み合わせる事で、ハリーポッターが作られているのが良くわかりますね!