上戸彩さん主演のフジテレビ系ドラマ「絶対零度」

2010年に放送され、当時の人気ドラマの一つと言えます。

今回はこの「絶対零度」の視聴率について、書いていきたいと思います。

どのような結果になっているのか、とても気になりますね。

「絶対零度」ドラマのあらすじ

ドラマは『未解決事件特命捜査対策室』が舞台。

同部署は警視庁捜査一課内に新しく設置された新部門。
時効が間近に迫った難解案件を解決するために設立された。

主人公はそこに所属する新米刑事の桜木泉。

同僚や先輩たちは一癖も二癖もあるような個性派が揃う。

泉は悪戦苦闘しながらも、その情熱で事件の解決に奮闘する。

「絶対零度」ドラマ視聴率推移 Season1

それでは、まずは、2010年4月~6月にかけて放送された「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」(Season1)について視聴率の推移を書いていきます。

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜 視聴率推移

第1話 18.0%

第2話 14.5%

第3話 15.5%

第4話 12.9%

第5話 14.7%

第6話 14.8%

第7話 12.7%

第8話 14.4%

第9話 14.6%

第10話 13.3%

第11話 12.8% – –

平均 14.4%

第1話は、視聴率18.0%とというハイスコアをたたき出し、ドラマの注目度の高さを感じました。

その後は落ちますが、それでも平均14.4%を記録していますので、
人気があった作品といっても良いと思います。

また、どうしても、未解決になっている重たい案件を扱うため、ドラマの視聴者はどうしても高い年齢層になりがちですが、それでいて14.4%の視聴率は立派だと思います。

キャストも若い世代に受けそうなジャニーズの人や、アイドルタレントなども特に出演しておらず、
あまり若年層の取り込みを狙っていない作品であるともいえます。

メンバーも実力があるコアな俳優さんが多いんですよね。

そういった意味で、ターゲット層から強い支持を得たといえる視聴率だと思います。

「絶対零度」ドラマ視聴率推移 Season2

絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜視聴率推移
第1話 15.4%

第2話 14.2%

第3話 13.1%

第4話 11.3%

第5話 11.9%

第6話 13.1%

第7話 12.7%

第8話 10.7%

第9話 11.0%

第10話 13.5%

第11話 16.3%

全11話平均 13.1%

絶対零度Season1に比べると、視聴率は落ちた感があるのですが、
それでも全話全てで平均視聴率10%を超えていますので、
優秀だと言っていいと思います。

第1話で、初回視聴率15.4%と好調なスタート。その後一旦視聴率は落ち、10%を記録することもありましたが、終盤盛り返し、最終回11話では最高の16.3%を記録しました。

特に11話は最終回ということもあり、高視聴率を記録しましたね!

ドラマ「絶対零度」視聴率についてのまとめ

以上がドラマ「絶対零度」の視聴率についてでした。

Season1が14.4%Season2でも13.1%と、高視聴率ドラマと言っても良いと思います。

実は上戸彩さんは今では考えられないのですが、

主演ドラマが軒並み低視聴率で「低視聴率女王」のレッテルを貼られていた時期がありました。

初主演ドラマ「ひと夏のパパへ」(2003年・TBS系)はなんと平均視聴率5.6%・・・

悲しいことに最終回は打ち切りになってしまいます。。、

そして「婚カツ!」(2009年・フジテレビ系)では、月9にも関わらず史上初の視聴率1桁を記録というある種の偉業を成し遂げてしまいます。。

実は当時こういったことを言われていたわけなのです。。。

上戸彩さんがそんな汚名を返上し、主演女優として覚醒したのがこの作品であったといってもいいでしょう。

キャスティングもぴったりはまって、ストーリーも面白いというのも良かったと思います!

以上、ドラマ「絶対零度」視聴率についてでした!

関連記事 ドラマ「絶対零度」を無料で見たい方はこちらから↓