ドラマ「昼顔」第3話のあらすじ(ネタバレ)です。

前回第2話では紗和(上戸彩)は、裕一郎((斉藤工)と森へ昆虫採集に出かけます。そこで突然の雨に降られてしまいます。木陰に向かって走っているうちに、紗和の靴紐がほどけてしまいます。それを優しく直そうとする裕一郎。そんな裕一郎に紗和はキスをしようとしますが、とっさに裕一郎に拒否されてしまいました。

第3話はどうなるのでしょうか?

ドラマ「昼顔」第3話のあらすじ(ネタバレ)

 キスを拒否された恥ずかしさと、我に返った紗和はずぶ濡れになりながら自転車をこいで家に帰ります。
 その頃利佳子(吉瀬美智子)は、修(北村一輝)に自画像を描いてもらっていました。服を脱ぐように言われ、途中まで脱ぐも、最後までには至らない利佳子。そんな利佳子に修は、自分が何をしているか分かっているのかを説教をします。家でぬくぬくと暮らしているほうがお似合いだと言われた利佳子は、修のアトリエを後にします。

 家に帰った裕一郎に、乃里子は、完成した研究レポートを見せます。彼女は旧姓の折原を使い、研究室で出世するのです。いいよといいながらもそのことを複雑に思う裕一郎。

 家に帰った紗和は、裕一郎のことを気にかけてか、家事をしていても考え事にふけってしまいます。夫の俊介(鈴木浩介)は、いなくなったハムスターを探すよう、チラシを作りますが、それが紗和の逆鱗にふれます。裕一郎にキスを拒否されたイラつきを、俊介にぶつけてしまったのです。

 翌日、利佳子から電話があります。利佳子から、修に振られたことを伝えられ、紗和も上手くいかなかったことを伝えます。恋愛はいつも前の経験が役に立たない、いつも最初からと利佳子は言います。さらに、利佳子はほんの少しの行動に注意すれば大丈夫と、紗和を引き込もうとします。

自分のことを見てくれる人を利佳子は探し続けていたのです。そう言われ、心の中では利佳子のようにはなりたくない自分と、背徳の気持ちをもつ自分が葛藤していたのです。

 利佳子がスーパーで七夕の準備をしていると、萩原が通りかかり、笹に短冊をつけようとします。そこに、利佳子が別れますようにと書きます。まだ萩原は利佳子のことをあきらめていませんでした。
萩原は、紗和に夢はあるのかと聞くと、ないと答えられます。幸せそうに見えないと萩原に言われてしまいます。

 裕一郎の授業中、テストを行います。分からないと言う生徒達を励ましながら、指導していると、木下のテストが目に入ります。面倒そうにしていても、よくできており、それを裕一郎がほめると、木下はテストを丸め、窓から放り投げます。裕一郎がそれを拾いに行った時、雨が降り始めます。そこで傘を手にした時、紗和が森に置き忘れた傘のことを思い出します。

 萩原は紗和に先ほどのことを謝ります。利佳子のことを萩原相談するも、利佳子にはもう相手にされていないと言います。一緒に帰っていると、裕一郎に遭い、戸惑う紗和。裕一郎は、紗和の傘を渡しに現れたのです。傘を受け取り、また裕一郎のことを紗和は意識してしまうのでした。

萩原と一緒に歩いているところを見られたことを後悔する紗和。これで裕一郎に嫌われたと思う紗和でした。そして、裕一郎の連絡先を消し、忘れようとするも、忘れられません。そこに居なくなったハムスターが現れ、追いかけているうちに、間違えて裕一郎の連絡先を消してしまいます。

 姑の慶子(高畑淳子)は新しいハムスターを買って来て、新しい妻だと皮肉ります。そんな慶子に対して、孫は期待しないで欲しいと伝えます。その頃、俊介は、エレベーターで待ち伏せされた美鈴(木南晴夏)に突然キスをされてしまいます。

 利佳子は修のアトリエを訪れます。居留守を使う修に、お菓子を置いて帰る利佳子。
 裕一郎は妻の乃里子の講演会の会場に足を運ぶ、入るのをためらいます。

 紗和が働くスーパーに利佳子が訪れます。喜ぶ萩原に、どなた?と冷たくあしらう利佳子。そこに乃里子が現れます。利佳子は萩原の短冊を見つけ、りかこの「り」の字を「ゆ」に書き換えてしまうのです。食事に困る乃里子に、紗和は利佳子を紹介します。そして紗和、利佳子、乃里子達は夜に七夕祭りをすることを約束します。こうして、3人の女のつながりができました。

 修は、徹(木下ほうか)に仕事の絵を見せます。女性のモデルがふと気になった徹は、モデルは誰か聞いてみます。しかし修は答えません。その態度にイラだちを隠せない徹。徹は契約解除を伝えます。それを利佳子にも伝えます。

 乃里子は裕一郎に連絡をとるも、遅くなるとの返事でした。
 紗和は俊介に連絡をとりますが、そのころ俊介は慶子と喫茶店で話をしていました。慶子は子どもができない理由を問い詰めていたのです。答えられない俊介に対し、慶子はセックスレスであることに気がついていたのです。

 利佳子の家では、女性ばかりで七夕祭りを始めます。乃里子は、大学で働いていると自己紹介します。紗和のスーパーを訪れた裕一郎に、萩原は、紗和とは何の関係もないことを伝えます。

裕一郎は萩原と飲みにいくことになります。そこで、萩原は裕一郎に誰かを好きになることがあることを伝えます。そして、紗和の家に行ってみることを提案します。しかし、裕一郎はそれを断ります。俊介は、徹に誘われ、七夕祭りではなく、ビリヤードで遊びます。徹は、俊介に利佳子の不倫に気づいていることを示唆します。

 紗和、利佳子、乃里子の中で不倫話に花が咲きます。乃里子には、過去に大学教授と不倫した過去がありました。一人だけ話が出せない紗和は、高校の時に先生を好きになったことを伝えます。
乃里子は、誰かと誰かが出会う確率は180億分の1なので、大切にしたほうがいいと伝えます。

 翌日、利佳子は再び修のアトリエを訪れます。そこで利佳子のお菓子が捨ててあるのを見て、今回はご飯を持ってきていたのです。食事につられるほど甘くないという修に、弁当を捨てようとする利佳子。それを見て、修は利佳子の弁当を食べ始めます。修に、自分からは男に迫らないと言いつつも、利佳子は修のことを気にし始めます。

 紗和は裕一郎がスーパーに来たことを知り、裕一郎の学校を訪ねます。そこで裕一郎はもう一度昆虫を探しにいこうと誘います。その姿を生徒に見られて、後をつけられてしまいます。再び、昆虫を探しに森へ行く2人。

 そこで、裕一郎は、萩原と紗和が一緒にいたのを見て傷ついたと伝えます。同じく紗和も傷ついたと答えます。

 その頃、修と利佳子は修のアトリエで愛し合っていました。

ドラマ「昼顔」第3話感想

 ふと我に返ることができた紗和の気持ちがよく分かりました。やはり一時の楽しみを追うことの良いところと罪の大きさを知ることになるのでしょう。人というのは、心の天秤で良いことと悪いことの判断をしているのでしょう。その心情がよく伝わってきました。そしてそれを隠そうと夫への気配りをし、穴埋めをしようとするところも、罪悪感を感じているのだなと思いました。

ドラマ「昼顔」次回第4話のみどころ

 紗和は、裕一郎との昆虫採集を楽しみます。一方、利佳子は出会い系サイトを利用して不倫を楽しむのですが、そこであるトラブルに巻き込まれます。また、利佳子の行動を怪しむ徹に尾行されてしまいます。果たして利佳子の不倫は今後どうなってしまうのでしょうか。

関連記事 ドラマ「昼顔」を無料で見たい方はこちらの記事へ↓

 ドラマFanfan 
人気ドラマ・あの名作ドラマ動画を無料で見る方法を紹介します!
http://dramafanfan.xyz/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%83%bb%e3%81%82%e3%81%ae%e5%90%8d%e4%bd%9c%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%82%92%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%a7%e8%a6%8b%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95%ef%bc%81/
ドラマと言えばフジテレビ系と言われるくらい、同局系では沢山の人気ドラマがありますね。今回はフジテレビ系の人気ドラマや映画の動画を無料で見る方法を紹介したいと思います。先日放送された「コード・ブルーシリーズ」などの最新の人気作品から、「医龍シリーズ...