北川景子さん主演の人気シリーズの続編「家売るオンナの逆襲」

主人公のサンチーこと三軒家万智を始め、お馴染みのメンバーが登場し本作も面白いですね。

第6話では、不倫をテーマにしたお客様へのセールスでしたが、その中で気になる場面がありました。

白洲美加がバイトしているスーパーの店長・三郷楓と屋代課長(中村トオル:演)の関係です。

三郷楓役の女優さんは真飛聖さんです。

本記事では。三郷楓役の真飛聖さんについて。そして、屋代課長との関係について書いていきます。

 

スポンサードリンク



「家売るオンナの逆襲」スーパーの店長(店員)役の真飛聖さんとは?

ドラマの第6話に登場したのは、女優の真飛聖(まとぶ・せい)さん。スタイルも良く綺麗な方ですね。名前から想像するとおり、元宝塚歌劇団花組のトップスターです。

 

 

真飛聖さんが所属していた「花組」は宝塚歌劇団のなかでも最も歴史の古い組で、「男役の宝庫」とも呼ばれ数々のトップスターを輩出しています。

同じ花組のトップスターには、女優の真矢みきさんがいます!

 

真飛聖さんは1976年10月13日生まれの42歳。

*2019年2月現在

これは意外でしたね。もっと若く見えました。

 

神奈川県川崎市の出身で、身長は169㎝あります。スタイルいいですね。男役が似合うのもわかります。とっても華がありますね

1995年に宝塚歌劇団入団後、2008年に花組のトップスターに就任します。そこから約4年にわたりトップスターの座を勤めあげました。

 

2011年4月には宝塚歌劇団を退団後は女優の道へと進みます。

そのご多数のドラマ作品にも出演。

そして、今回「家売るオンナの逆襲」では、ゲスト出演ながらも重要な役での登場です。

 

スポンサードリンク



「家売るオンナの逆襲」スーパーの店長(店員)はどんな役?

「家売るオンナの逆襲」では三郷楓役を演じます。

 

先ほども紹介しましたが、白洲美加(イモトアヤコ)がバイトしているスーパーです。

ここで上司店員・店長として働いていたのが、真飛聖さん演じる三郷楓です。
三郷楓はスーパーの店長として登場しますが、注目したいポイントは屋代課長(中村トオル:演)との関係です。屋代はスーパーで出会った、三郷にときめいてしまいます。

万智との夫婦関係にちょっと不満のある屋代。

そんな屋代と女性関係になりそうなのが三郷です。
「家売るオンナの逆襲」ドラマ 第6話では、ゲストのお客さんがダブル不倫していることもあり、この不倫の流れが万智夫婦にもあるのかもしれないです。鯖缶の中で出会ってしまいました(笑)

 

スーパーセールスレディの厳しい万智。夫婦生活の詳細は謎ですが、家でもあんな感じなので屋代は休まることが無いようですね。いくら万智が美人でも、あの感じで来られると休まるものも休まらないでしょう。

 

対して三郷楓は、おしとやかな美人の上、優しい雰囲気で溢れています。

 

中村トオルさんとの一枚ですが、お似合いの2人ですね。

「家売るオンナの逆襲」スーパーの店長・屋代との関係は?

 

 

 

 

真飛聖さん演じる三郷楓ですが、今後屋代との関係がどうなってしまうのかが注目ポイントです。三郷楓は、柔らかい雰囲気で、優しそうな女性です。しかも美人です。まあ、性格まではわかりませんが、万智とは対極のキャラと言っていいでしょう。

 

これまでの描写で、家庭に全く安らぎのない屋代にとって、優しい女性(しかもキレイ)ははまってしまいそうな香りがプンプンします。夫婦関係がうまくいっていないだけにちょっと危ないかなと思っています。

 

一方の万智も、留守堂謙治に愛の告白を受けました。万智が留守堂になびく姿はあまり想像できないですが、三郷楓が登場したことによってどうなるか気になります。

 

家売るオンナの旧シリーズでも、恋愛シーンはあったので本作でも何かがありそうな予感です。

 

もしかして、離婚してしまうの!?でも、屋代のようなタイプには、万智のような気の強い奥さんがぴったりだと思うのですけどね。

 

・関連記事

「家売るオンナの逆襲」ブサイクが別人に!!

「家売るオンナの逆襲」ファー・マフラーのブランドは?

「家売るオンナの逆襲」ロケ地・目撃情報!

 

スポンサードリンク