NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い」ですが、ドラマのテンポが良く楽しみにしている人が多いのでは無いでしょうか。

第3週は「恋したい!」がというタイトルの通り永野芽郁さん演じるヒロイン楡野鈴愛が初デートをするという話でした。

デートの模様は第4週にかけて放映されました。

鈴愛は道端で偶然出会った新聞部員小林とは初デートで博物館に行ったようでしたが、ロケ地はどこなのでしょうか。

また、ドラマの中では金沢監獄が大好きな鈴音ですが、これは実在しているのでしょうか。

今回は初デートのロケ地に関して書いていきます。

スポンサーリンク


初デートのロケ地は明治村

鈴音が小林と初デートに訪れた場所は、愛知県にある明治村です。

この明治村ですが、実は古い建物が多いため、前クールで放送されていた「わろてんか」BSで再放送していた「花子とアン」のロケ地でもあり、大河ドラマではおなじみのロケ地です。

「明治村」って普通にのぼりも出てますねw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

明治時代に建築された古い建物がたくさん並んでいて、その建物は重要文化財にも指定されています。日本の近代化の歴史的建造物が多いことから、明治後半~昭和初期を題材にすることが多い「朝ドラ」格好のロケ地という訳ですね。

愛知県内にあり、公共交通機関でも行くことができるため観光で訪れるのも良いところです。

アクセス

●住所
博物館明治村
〒484-0000 愛知県犬山市字内山1番地
TEL:0568-67-0314 FAX:0568-67-0358

●アクセス
「名鉄名古屋駅」から『名鉄犬山駅』下車 バス20分

「名鉄犬山駅」東口より「明治村行」に乗車すれば行けます。
また、名古屋駅(名鉄バスセンター)、栄から「明治村行バス」が毎日運航しているので、観光で他県から訪れる人は直通バスを使うのも便利ですね。

建物周辺には写真映えするスポットが多数点在しています。

2018年のゴールデンウイークは連休にする人も多いと思うので、明治村に行ってみるのもおススメですね。

スポンサーリンク


鈴愛お気に入りの金沢監獄って実在するの?

ドラマでは、永野芽郁さん演じる鈴愛が、小林との初デートを順調にこなします。
事前に佐藤健さん演じる律にデートの相談をして、「鈴愛はしゃべらん方がいい」とアドバイスを受けます。

律のアドバイスもあって、デートは順調に進むのですが、「金沢監獄」でいつもの鈴愛に戻ってしまい、デートは失敗に終わってしまいます。。

「金沢監獄」にハマっているあたりが、愉快な鈴愛らしいですねw

この金沢監獄も明治村にある実在の建物です。


*http://www.meijimura.com/より引用*

最も「金沢監獄」という名前の通り、旧所在地は石川県金沢市にあった、日本の西洋建築式の監獄です。明治村では、移設復元され、当時の監獄の様を見る事ができます。

ちなみに旧所在地は石川県金沢市小立野にあり、明治40年(1907)に建設されたようです。

「半分、青い」が時代設定もほんと最近なので、明治村もそのままの施設としてドラマに登場しました。

ちなみに鈴愛一押しの「拷問水車」も金沢監獄にあるので必見ですw

まとめ

「半分、青い」で鈴愛が初デートのロケに使われた場所は、愛知県犬山市にある明治村でした。

金沢監獄も実在しているので、2018年ゴールデンウイークの予定がまだない人はおススメです。

あ、初デートを考えている人も、「永野芽郁ちゃんがドラマのロケ地で使った場所だよ」なんて言えば盛り上がるかもしれません。

くれぐれも、拷問水車にハマり過ぎないようにw