NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」

「東京・胸騒ぎ編」も佳境に入り、律(佐藤健 演)も鈴愛(永野芽衣 演)も恋愛模様が盛り上がってきていますね。

ここにきて、律の恋人伊藤清(古畑星夏 演)が嫌いだという声が上がっています。

これを聞いて「そうそう!」と納得できる人も多いのではないですかね。

伊藤清というキャラクターと今後の展望、女優の古畑星夏さんについてまとめていきます。




「半分、青い。」伊藤清役 古畑星夏さんについて

伊藤清役の古畑星夏さんに関してです。


*http://www.lespros.co.jp/より引用*

プロフィール
プロフィール

名前: 古畑星夏(ふるはた・せいか)
生年月日: 1996年7月8日 21歳
出身地: 東京都
血液型: B型
身長: 164 cm
デビュー: 2009年
趣味:音楽鑑賞 DVD鑑賞 靴集め

*2018年6月現在*

2009年『ニコラ』(ファッション雑誌)の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリを受賞しました。
1万4076人という競争の中からの受賞。同年10月号から専属モデル として活動を開始します。

2012年からはモデル業だけでなく、女優としても活動します。

最近では、コードブルーなどおなじみの有名作品にも出演しています。

2016年には「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)
2017年には「コードブルー3」「コウノドリ」

そして同年2017年には『ラブホの上野さん 』Season2で初のヒロイン役を演じるなど今のってる若手女優の一人です。

逃げ恥は第一話で大谷亮平さん演じる風見さんにフラれる役です。チョイ役ですが出演しています。

尚、この時風見さんは百合ちゃん(石田ゆり子)にムカつくイケメン認定されるのでした(笑)

コードブルーでは、「半分、青い。」の伊藤清役とは違い、かなりギャルな患者役を演じています。

今回の清楚系の役とは、全く印象が違うので、ルックスだけではなく演技力も高いと思いました。
乱暴な言葉遣いにも注目ですね。

 

また、コウノドリにも看護師役としてレギュラー出演でしたので、
最近女優としての評価も上がってきてるのでしょうね。

余談ですが、プロ野球広島カープの鈴木誠也選手は中学校時代の先輩にあたります。

「半分、青い。」伊藤清について

古畑星夏さん演じる伊藤清(いとう・さや)についてです。

ドラマ公式サイトでは、清についてこのように紹介されています。

高校時代、弓道部の交流試合で鈴愛たちの通う高校を訪れ、律と電撃的な出会いをする美少女。
互いに運命を感じつつも一期一会に終わるかと思いきや、上京後、大学のキャンパスで再会。
彼女の存在は、鈴愛と律の絆に大きな影を落としていく。

出会いは、「岐阜・故郷編」高校時代の弓道部の交流戦。この時律が一目ぼれしたのが「伊藤清」ですね。

凛とした姿で、矢を放つ姿は美しく、かっこよかったと思います。

その二人は、「東京・胸騒ぎ編」で同じ西北大学の学生として再会するのでした。

二人はお互いの存在に運命を感じ、やがて付き合うことに、その流れは必然のように。

運命の美男美女のカップルですねー・・・

律は言うまでもなく、清もとっても素敵ですし、

 

と思いきや!!

 

この清ですが、意外にネチッコイ、めんどくさい女だと言う事が分かってきたのでした。。。

見た目めっちゃサバサバ系なんですけどね、でもそういう人に限って内面は違ってたりします。

思えば運命の再会のシーン、
「トイレを借りたい」と言って律の部屋に上がり込んできました。

この辺は計算されつくした行動・・・わざわざ再会した男性のトイレを借りないですよね。

6/3の放送では、いよいよ清の女の部分が全開になりました。

清はピンクのマニュキアを付けだしたのですが、それを律に塗ります。

しかも「左手の薬指」に・・・・

おー、ガンガン行きますね。

律は私のもの!ってことなんでしょうね。

 

他にも律の部屋で幼馴染との写真を見たとき、
一緒に写っている菜生(奈緒 演)と鈴愛に対しての質問が激しかった。

特に鈴愛に対しての感情は凄そうですね(汗)

 

鈴愛は速攻でライバル認定されたようです。

女独特の勘で、律と鈴愛の関係を肌で感じ取ったのでしょうね。

 

鈴愛に対しての対抗心は半端ないようです。

 

まあ今の彼氏や彼女の昔の友人って、恋のライバルという点では結構気になる存在ですからね。

 

しかし、そんな清をしり目に「ヤキモチを焼いてくれて嬉しい」という律。

律くん君はやっぱりモテ男ですね!




「半分、青い。」伊藤清が嫌いという声

視聴者の方からは、「伊藤清が嫌い!」なんて声が上がっています。

清は結構計算高い女性のようで、それが手に取るようにわかる女性には、すごーく嫌な女に映るようです。

律はマニキュア塗られてましたけど、確かに除光液がないと落ちないんでしたよね。

それも清はきっと計算しての事でしょう。

 

今後もあの手この手を尽くして、律との関係を守ろうとしそうです。

 

優等生故か、やり方が姑息というか計算高いので、ちょっと応援したくない生酛がありますね。

 

「半分、青い。」伊藤清の今後

伊藤清は、ドラマ公式サイトでのプロフィール紹介にもあるように、

「鈴愛と律の関係に暗い影を落とす」

ということで、この後何かを行う事が考えられます。

かなりイジワルなことをしそうな気配が漂いますね・・・

視聴者の人もますます嫌いになりそうですね(笑)

 

おまけに予告では、鈴愛に「消えろ!」とか言ってしまってる・・・

これがある意味本性なのかもしれないですね。

 

また、清役の古畑星夏さんは

『これ、昼ドラ?』と思うぐらいのドロドロで、今までの朝ドラの常識を覆すと思います。
やるからにはおもしろいものにしようと、頑張って演じています。
新しい朝ドラを見る感覚で楽しんでいただけたら、うれしいです。

と言っています。鈴愛へのヤキモチがエスカレートして、律に対してもとんでもないことを起こすようです。

朝ドラなのに昼ドラっていうのが気になりますね。

女の戦いが始まりそうな予感です。

 

 

また、清について古畑星夏さんは、

一見強い女性に見えるけど、弱いところがある人
完璧な人に見えるからこそ、まわりからの期待も大きく、それにどう応えようかと悩む弱さも持っている

と評しています。

完璧そうに見えるがゆえに、周囲の期待に応えようと悩んでいるところがあるのですね。

見た目は強気ですが、意外に弱気な一面も持っているのかもしれません。

 

だからこそ鈴愛のことも本気でつぶしに行くのだと思います。

律を取られるのが怖いから。自分への自信の無さの裏返しなのでしょう。

清はめっちゃ美人なんですけどね。



まとめ

以上、「半分、青い。」に登場する伊藤清についてまとめてきました。

これから高校時代の優等生な一面とは違い、女のずるさを全開に出してきます。

 

既に嫌いだと言う人は多いですが、ますます増えてきそうですね(笑)

 

それもこれも古畑星夏さんがうまいこと演じているからだと思いますね。

 

これから鈴愛とのバトルも始まりそうで、
ますます目が離せないです。

その一方で、鈴愛が酷いこと言われるの見てられないかも・・・(笑)

 

朝ドラなのに昼ドラ、、、(笑)