2018年上期、NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」

「人生・怒涛編」新たに登場予定の新キャストが続々と発表されています!

藤村めあり(ふじむら・めあり)役に須藤理沙さんのキャスティングが発表されました。

女優・須藤理沙さんについて、藤村めありがどのような役かまとめていきます。

「半分、青い。」須藤理沙さん演じる藤村めありについて

藤村めあり (ふじむら・めあり)須藤理彩 :演

藤村家四女で、藤村三姉妹の末娘。

かつては水商売をしていた。結婚後、東京の世田谷で結婚生活を送るものの、数年前に夫とは別居。

現在藤村家に戻ってきている。

 

インターネットの株式投資で生計を立てているので、今は家からほとんど出ない。

知らない人からすればいわゆる「引きこもり」っぽい。

強烈なキャラの三姉妹の中で、実は一番まとも。

 

 

藤村三姉妹の中では、一番普通っぽいのが四女のめありです。
三姉妹とありますが、正確には四姉妹なのですが、長女が事故で亡くなっています。ちなみに亡き長女の息子が、甥っ子の森山涼次(間宮祥太朗)にあたります。

姉の光江(キムラ緑子:演)、麦(麻生祐未:演)と比べると主張が少なさそうですが、そこは個性派揃いの三姉妹。

めありも一癖ありそうな予感が・・・

続いては、藤村めあり役の須藤理沙さんについてです。



「半分、青い。」藤村めあり役・須藤理沙さんについて

須藤理沙さんのプロフィールを紹介していきます。


*http://artist.amuse.co.jp/artist/sudou_risa/より引用*

プロフィール
名前:須藤理沙

ニックネーム:すーさん

生年月日:1976年7月24日(41歳)

出身地:神奈川県横浜市

身長:165 cm

血液型:O型

趣味:音楽鑑賞・スノーボード

デビュー:1995年

事務所:アミューズ

*2018年5月現在

須藤理沙さんは、所属事務所のアミューズが実施した「100時間オーディション」に合格し、芸能活動を始めます。

2歳上のお姉さんがアミューズに所属する「福山雅治さんに会えるかも?」という理由で応募したことがきっかけです。

こういう気軽な気持ちで応募したのが良かったのかもしれないですね。

 

 

ちなみに、高校時代は陸上部に所属し、かなり優秀なアスリートでした。
200M走でインターハイにも出場、なんと準決勝にまで進出しました。

当時として全国ベスト16という実績をもっています。脚がめっちゃ速いんですね!

見事アミューズのオーディションに合格した須藤理沙さんはその後芸能活動をスタート。

 

 

転機が訪れたのはNHK朝の連続テレビ小説「天うらら」1998年で主演を務めた時です。
このときは1815人も応募したオーディションの中から、ヒロイン役に抜擢されました!

これを機に、幾多のドラマや映画に出演し、女優として作品にお馴染みの存在となりました。

 

代表作としては、

救命病棟24時
やまとなでしこ
最後の弁護人

などがあります。

 

個人的には、やまとなでしこが印象に残っていますね!(私が何度も見たと言うのもありますがw)
松嶋菜々子さんの後輩役で出演しています。

 

 

最近でも「コウノドリ」や「重要参考人探偵」などの人気作品に出演しています。

今回出演する「半分、青い。」は「天うらら」朝ドラ出演なりますので、20年ぶりの出演に注目ですね。

「天うらら」は、大工を目指すうららが主人公の話で、ドラマではこんな感じで角材を担いでいました。

赤の作業着がなかなかインパクト有りです。

 




結婚と出産

須藤理沙さんは2006年11月6日にアーティストの川島道行さんと結婚しました。
(川島さんはBOOM BOOM SATELLITESのヴォーカルでした。)

その後子宝にも恵まれ2007年1月30日に第一子である女の子が誕生。
2011年10月20日には次女が誕生します。

しかし、2016年10月9日、夫の川島道行さんが脳腫瘍で亡くなってしまいます。
47歳という若さでした。

まとめ

以上が、「半分、青い。」で藤村三姉妹の四女「藤村めあり」役を演じる須藤理沙さんについてでした。

出世作「天うらら」以来、20年ぶりの朝ドラの朝ドラ復帰という事で、
須藤さん本人としても、ドラマへの思い入れは強いと思います。

 

朝ドラの現場に対しても

「久しぶりに戻ってきた実家の様に、しみじみ空気を感じながら、楽しく撮影に励んでおります」

と言っており撮影自体も楽しんでいるようですね。

 

ヒロイン楡野鈴愛役・永野芽衣さんとどのように絡んでいくか見ものですね。