シリーズ1から4にわたって絶大な人気を集め今もなお根強いファンが残る医療ドラマ「医療」。

今回はシリーズ4として放送された「医龍4」から、第9話のあらすじ(ネタバレ)と感想をまとめていきます!

前回の第8話ではL&Pから桜井総合病院に派遣されてきている研修医の早川(柄本佑)が適当な診察から患者を危険に晒してしまい、朝田(坂口憲二)の指示で患者を救ったことで一皮剥けた早川の姿が見れました。

第9話ではどのような展開になったのでしょうか。

スポンサーリンク



「医龍4」第9話のあらすじ

L&Pでは野口(岸部一徳)に呼び出された加藤(稲森いずみ)、伊集院(小池徹平)、荒瀬(阿部サダヲ)の三人が足早に野口の元へ向かっている。

野口が三人を呼び出した理由は一週間後にASD(心房中隔欠損)を患う5歳の少年、脇坂将(大山蓮斗)のオペを担当しろというものだった。

将はL&Pの次期社長に就任することが決まっている現副社長の息子で、VIP患者として野口は張り切っている。

継続して桜井のオペを担当してくれる医師を探しているチームドラゴン。

朝田の前に岡村(高橋克典)が現れ、オペが二年待ちのため諦めていたアメリカの天才脳外科医、ドクターマイクが一ヶ月後に来日し、桜井のオペに立つというのだ。

超高額の報酬5000万円もL&Pが負担するといういたれりつくせりぶりだった。

しかし岡村は、朝田の願いを叶える代わりにオペが終わり次第L&Pの医師になってほしいという本音を伝え、朝田の元を去った。

VIP患者の受け入れのため準備を進めているL&Pに周産期心筋症の妊婦、桐山恵美(渋谷亜希)が運ばれてきた。

検査を担当した木原(池田鉄洋)は妊婦の心臓病はリスクが高いことから、容態が落ち着き次第転院させるつもりでいたが、岡村は恵美をみて過去のワンシーンを思い出していた。

そのため特別な肩入れをし、L&Pで受け入れると言い張った。

岡村の主張によりL&Pで受け入れることになった恵美の担当医は伊集院に決まる。

桐山夫婦は長年不妊治療を受けており、やっと授かった子供だと訴えた。

伊集院は恵美の胎児が双子であることから、妊娠24週をオペの目安として、それまでは内科的治療で様子をみると伝える。

VIP患者である将もL&Pに入院し、心房中隔欠損のオペが始まった。

将の担当医を任された加藤が執刀医となり、伊集院、荒瀬も加え総掛かりでオペに入る。

将のオペが始まってすぐ、恵美の容態が急変。

岡村は将のオペに入っている伊集院に恵美のオペを頼むが伊集院も手が離せない状況だ。

焦った岡村はその足で桜井病院まで走り、朝田の姿を見つけ土下座、恵美を助けて欲しいと懇願した。

オペ室で恵美に付き添っていた木原は状況にみかねてオペを始めようとしている、そこに入ってきたのは朝田だった。

母体の命しかもう助ける術はないと考えていた全スタッフに、朝田は母体と胎児の両方を助けると宣言しオペはスタート、そこへ将のオペが落ち着いた荒瀬と伊集院も駆けつけ、桜井病院からは器械出しとして猪原(キムラ緑子)も助っ人で駆けつけた。

将のオペを放り出したことに怒り狂う野口だが、将のオペの助手には鬼頭(夏木マリ)が入り、文句のつけようがない状況に。

極めて難易度の高いオペであったが、恵美も二人の胎児も朝田の手によって無事に助けられた。

オペ後、岡村は朝田に自分の身の上話をはじめる。

岡村はアメリカにいたころ、恵美と同じ周産期心筋症で婚約者を亡くしていた。

婚約者が運ばれた病院には専門医もおり、オペ室も空いていたが、婚約者が加入していた保険ではその病院でオペを受けることができなかったという。

結果婚約者自宅で息を引き取り、岡村は婚約者と我が子の両方を同時になくしたのだ。

どんなに優秀な医師がいても救えない患者がいると身をもって実感した岡村。

そんな医療制度に絶望し、アメリカ式でも日本式でもない新しい医療制度を作りたいと医療専門の経営コンサルタントになったのだった。

今回朝田に大きな借りをつくってしまったと漏らす岡村に、医者が患者を助けるのに貸しも借りもないと声をかけた朝田。

岡村はL&Pへの朝田の獲得を桜井の容態が安定するまで延期にする決意をした。

スポンサーリンク



「医龍4」第9話の感想

今回光った話題として、自由診療というワードが多く出てきました。

日本でも最近では自由診療によって受けられる医療が増えてきましたが、やはりそれには膨大なお金が必要であり、医療を必要とする大多数の人が手を出せるものではありません。

アメリカの医療は基礎そのものが自由診療ということで、加入している保険によって命の危険に晒されても放置されてしまう事態もあるという恐ろしい現実が描かれていましたね。

医師は死にゆく人を目の前に突き返さなければならず、医師である前に一職員という意識なのかなと考えさせられる回でした。

「医龍4」第9話のまとめ

「医龍4」第9話のあらすじ(ネタバレ)と感想をまとめてきました。

野口と組んでチームドラゴンをはめようとしているようにしかみえなかった岡村でしたが、野口との考えのズレがだんだん明確になってきましたね。

次回は第10話、注目ですね。