医龍シリーズの動画を見たい方は、FODプレミアムがお得です!!
もちろん全4シリーズ全て視聴できます!

たくさんのドラマコンテンツも配信されるのに加え、いつでもどこでもスマホで動画が見れます!!

今なら8のつく日はFODポイントを400ポイントゲット!!

月あたりなんと合計1200ポイントゲットできるのでとってもお得です!!

ポイントで電子書籍も読めてしまう!FODはとってもおすすめです!

*2018年11月時点の情報です。詳細は公式サイトにご確認ください*

 

シリーズ1から4にわたって絶大な人気を集め今もなお根強いファンが残る医療ドラマ「医療」。

今回はシリーズ4として放送された「医龍4」から、最終話の第11話あらすじと感想をまとめていきます!

前回の第10話の最後で、桜井総合病院の院長である桜井修三(平幹二朗)が、心タンポナーデで倒れた患者の心臓マッサージをしたことにより人知れず倒れてしまいました。

ドクターマイクが来日するのは一週間後。

第11話(最終話)はどのような展開になったのでしょうか。

スポンサーリンク


「医龍4」第11話のあらすじ

医局で倒れていた桜井を発見したのは看護師の猪原(キムラ緑子)だった。

すぐにL&Pへ搬送された桜井。

佐久間(岡本信人)へ施した心臓マッサージにより血圧が急激に上がったことで、心臓、そして脳の瘤が立て続けに破裂したのだ。

今桜井の命は首の皮一枚で繋がっている状態であり、次に破裂がおきてしまえば命は助からない。

桜井を助ける方法はただ一つ、ただちにオペをすることだが、桜井のオペを予定していたドクターマイクの来日はまだ先だ。

荒瀬(阿部サダヲ)は朝田(坂口憲二)に頼まれL&Pの脳外科医を集めに行くが、ただでさえ難易度の高いオペに加え心臓との同時オペという事実に全員が不可能だと拒否。

一刻の猶予も許さない危機的状況に、朝田は脳のオペを自分がすると言い始める。

これにはその場にいた加藤(稲森いずみ)や伊集院(小池徹平)も反対するしかなく、荒瀬は朝田自ら桜井を死なせてしまうことになるかもしれないと朝田をとめた。

そこに藤吉(佐々木蔵之介)から連絡が入り、桜井のオペができる医者が日本に一人だけ存在すると言ってきた。

日本の医師は既にチームドラゴンが片っ端からあたっており、桜井のオペができる医師は存在しないという結論が出たあとであることから、朝田は信じられない様子。

しかし藤吉は続ける。

その人物は今はもう医師を廃業しているため医師ではない。

その人物の名前は、岡村征(高橋克典)だと。

岡村は以前早川(柄本佑)が言っていたドクターマイクの上を行く天才脳外科医本人だったのだ。

藤吉から連絡を受けていた岡村。

朝田は駆けつけた岡村にオペの難易度を説明しようとするも、そのオペができるのは自分しかいないと自信たっぷりに断言した。

事の噂を耳にした野口(岸部一徳)はオペを中止させようとするが、その野口を鬼頭(夏木マリ)は制止し、オペは始まった。

岡村は10年のブランクを感じさせないほど見事な手技をみせる。

しかし桜井の現在の状態は最悪なほど悪いことに変わりはなく、オペの重要な処置にかけられるリミットは30分という短い時間だった。

二人の天才外科医によって急ピッチでオペは進んでいき、その様子を全スタッフが固唾を飲んで見守る。

度々訪れる不測の事態にも柔軟に対応していくチームドラゴンと岡村だが、一難去ってまた一難、脳に深刻な病変が発見された。

このままではオペ続行自体が困難な状況に、岡村は一つの可能性を発案。

それは脳の血管バイパスを行うという案で、朝田はそのバイパスを心臓部から取り出すという。

ただでさえ少ないリミットのなかで、一時心臓のオペを中断し脳のために時間を割かなければならず、単純にやることが増えてしまう状況。

加藤も無茶だと朝田を諭すが、朝田は桜井の今後を見据えていた。

ただ助かるだけじゃなく、医師としての桜井を救いたいという思い。

リミットの30分まで残り12分。

チームドラゴン、そして岡村は桜井を救うことができるのか…

スポンサーリンク


「医龍4」第11話(最終話)の感想

いよいよ最終話を迎えた「医龍4」。

前回の第10話で倒れてしまった桜井を救うのがチームドラゴンとまさかの岡村という展開が巻き起こりました。

元天才脳外科医で弁護士で医療専門の経営コンサルタントという異色の肩書きをもっていた岡村。

度々、医療のことに詳しすぎる描写が描かれていましたが、それは全てこの展開への付せんだったということですよね。

だからか!と感じる点が多くありました。

岡村に関しては、野口も以前から朝田と同じにおいがすると言っていたりもしていたので、人の命を救うことだけを考える天才脳外科医の二人は本当に似ているのかもしれませんね。

最終話の桜井のオペシーンはオペをしているスタッフの風景だけでなく、

見守るL&P職員や木原(池田鉄洋)、早川(柄本佑)の成長や野口、そして鬼頭までの全ての人間がそれぞれ感情を表現していました。

桜井病院に入院する患者たちも同じに、桜井のオペ成功を祈っていたんです。

もちろんオペに入って前線で戦っているチームドラゴン、そして岡村もかっこいいのですが、そうやって祈っている全ての人から感動をもらえた回でした。

果たしてチームドラゴンは桜井の命を助けることは出来たのでしょうか?

「医龍4」第11話(最終話)のまとめ

「医龍4」第11話(最終話)のあらすじと感想をまとめてきました。

これで本当の最終回を迎えた医龍シリーズですが、最終話の最後のシーンに懐かしのあの人も登場するんですよ。

ぜひ確認してみてくださいね。

 

医龍シリーズの動画が見たい!!

人気医療ドラマの医龍はストーリーもさることながら、坂口憲二さんを始め俳優陣も豪華!シリーズ4まで続いた大人気作品です。

でも・・・

医龍は結構昔の作品。見ようと思っても

・そもそもレンタルビデオ店に置いていない
・あったとしても本数が少ない
・海外の動画サイトは画質が悪い・・・
・おまけに海外の動画サイトはウイルス感染がこわい・・・

結構古い作品を見るのって困ることが多いですよね・・・

そんな時に医龍の動画を見るおすすめの方法があります。

 

医龍を動画視聴したい方はこちらから

 

 

それはFODプレミアムを使う事です、フジテレビが運営する流行りのビデオオンデマンドサービス。

月額たったの888円でたくさんの名作ドラマやバラエティなどのコンテンツが見放題です。

動画配信なのでいつでもどこでも動画を視聴する事ができます!

もうビデオ屋さんに探しに行く必要はありませんね!

 

 

作品も50,000と豊富で

コード・ブルーなどのドラマ作品

ワンピース・ドラゴンボールなどの子供向けアニメ作品

テラスハウスなどのバラエティ

 

たくさん人気コンテンツのFODプレミアムで見ることができます!

もちろんフジテレビ系のサービスなので、動画は安全!ウイルス感染の心配はありません

これだけではないFODプレミアム

これだけでもとってもお得なFODプレミアムですが、
なんと電子書籍のサービスもあります!

 

ここで嬉しいのがFODプレミアムでは、8のつく日は400ポイントの付与サービスがあることです!

 

これで電子書籍を買う事ができるのです!

8のつく日は月3回あるので、合計1200ポイントゲットできます!

しかも雑誌は読み放題

ファッション誌なんかは一冊けっこうするので、かなり節約できます。

動画に雑誌、電子書籍が楽しめるFODプレミアムはとってもお得です!

お馴染みのAmazonアカウントで簡単に登録ができるので、登録の手続きも簡単ですよ!

ちなみにポイントサービスはいつまでかわかりません!

今すぐ入らないと損ですよ!!