シリーズ1の放送から4年、シリーズ2を経て放送されたドラマ「医龍3」。

シリーズ2では登場しなかったキャラの登場もあり、医龍ファンの心を掴みました。

前回の「医龍3」第7話では、シビアなリミットのなかでオペを成功させた加藤(稲森いずみ)の活躍がメインとして放送されました。

しかしドラマ終盤で明らかになったのは朝田(坂口憲二)の右手襲った震えだったのです。

第8話ではどのような展開になるのでしょうか?

ドラマ「医龍3」第8話のあらすじ(ネタバレ)と感想をまとめていきます。

スポンサーリンク



「医龍3」第8話 あらすじ(ネタバレ)

朝田は術後の傷も安定し無事に退院することに。

しかし右手の震えが気になる朝田は他病院で脳神経外科へ受診に行っていた。

診断はPTSD(心的外傷後ストレス障害)というものであった。

脳や右手の神経には異常はないが、今回の事故で過去のトラウマを思い出したがために右手が震えているのではないかという。

確立された治療法はなく、そのトラウマをしっかりと受け止めて乗り越えるということが唯一の解決法だった。

そのトラウマに朝田は心当たりがあった。

徹(今井悠貴)は母に最近の体調の良さを嬉しそうに報告していた。

病気のためなかなか増えなかった体重が2キロも増えたという徹に母は喜ぶが、その体重増加は徹の症状が悪化しているためのものだった。

咳が止まらなくなってしまった徹の容体は急変する。

一方、手の震えをチームのメンバーにいまだ話していない朝田は人目がない場所でオペの練習をしていた。

しかし手が震えてうまくいかない。

そこに現れたのは荒瀬(阿部サダヲ)だ。

黒木(遠藤憲一)から朝田が脳神経外科へ受診しているということを聞きつけた荒瀬は半信半疑で朝田の様子を見に来たのだ。

黒木の言う通り朝田の手には違和感があるように見えたため声をかけるが、朝田は荒瀬の登場に練習を切り上げようとする。

荒瀬が朝田にもう一度やるように言うと、朝田は自分の症状を荒瀬に話し始めた。

スポンサーリンク



心当たりのあるトラウマは、8年前に地雷を踏んでしまった少年の処置にあたっていた時のものだった。

少年を助けるために奮闘した朝田は背中に大やけどを負った。

なんとか少年を近くの医院に運ぶことが出来たが、背中の熱傷が原因で朝田はメスを握ることが出来なかった。

朝田が何もできないという状態で、少年は朝田の目の前で死んでいった。

今回徹が屋上から転落しそうになり、命がけで助けようと行動したそれがきっかけでその時の無念が再燃し、オペの事を考えると右手が震えてしまうようになった。

徹の容体が急変したと聞いた朝田は急いで病室へと向かう。

そこにいる徹は弱々しい声で朝田を呼んだ。

徹に一刻の猶予もない状態だった。

移植のドナーがいない今できるオペは限られているし、徹の心機能ではオペ自体が賭けのようなものではあるが、しかし今はオペをするしか方法がない。

朝田は荒瀬以外のメンバーに症状を隠したままオペの準備が始まった。

どうにか徹のオペを成功させようとトラウマ克服に励む朝田だったが、自分の意思ではどうすることもできない震えにメンバーに自らの状態を打ち明けることにする。

事情を聞いたメンバーは口々にオペを成功させると朝田の気持ちを盛り上げ、徹のオペには加藤が執刀することになった。

徹のオペ当日、朝田も助手としてオペに入っていた。

伊集院は8年前の朝田の状況を察し声をかける。

たしかに8年前大変な思いをしたけれど、その時朝田は一人だった。

でも今は違うという伊集院の言葉を朝田は何も言わずに聞いていた。

オペ中、吸引をするのにも手が震える朝田。

加藤の奮闘もあってオペは成功の一途を辿っていたが、ナースのミスにより点滴チューブのコネクターが抜けてしまっていたことに誰も気が付かなかった。

徹の容体は急変し心停止。

朝田は自分を支えるチームのメンバーや言葉を思い出していた。

そして徹とした必ず助けるという約束も。

朝田はメスをもち、加藤に変わり徹の処置を開始することに。

朝田の手の震えはもう止まっていた。

スポンサーリンク



「医龍3」第8話 感想

今回は第6話から登場している少年、徹のお話でした。

朝田が抱えていたトラウマの少年と徹が重なってしまったがために起きた震えを見事克服しましたね。

それのきっかけとなったのはチームのメンバーの言葉と徹との約束。

伊集院が朝田にかけた言葉は感動的でした。

徹の容体も安定し、とりあえずは落ち着いたチームドラゴンの姿が見れて一安心です。

そして8話の最後に登場したのは憎き相手である野田(岸部一徳)でした。

本当に野田はいいことをしないんですよね。

どうして帰ってきてしまったのか…

野田が帰ってきたことで鬼頭(夏木マリ)の立場がどう変化していくのかも今後の楽しみではあります。

「医龍3」第8話 まとめ

徹のオペが成功したと言っても徹の病状は良くなってはいません。

藤吉の再生医療が今後徹に役立つのでしょうか?

以上、ドラマ「医龍3」第8話のあらすじ(ネタバレ)感想でした。

第9話にも注目です。