大人気のシーズン1を受けてたった1年で続編が放送されたドラマ「医龍」

2007年に放送された医龍シリーズ2である「医龍2」について紹介していきます。

今回は第5話のあらすじなのですが、

前回の第4話では難しい心臓手術を控えていた緒方美羽(黒川智花)が明真から北洋に訪れ倒れてしまいました。

しかし美羽は特殊な血液型のため輸血が出来ません。

手術をしなくては死んでしまうが輸血なしでは手術すらできない状況に追い込まれた朝田(坂口憲二)は一体どうするのでしょうか?

それではハラハラドキドキ必須の第5話のあらすじからいってみましょう。

「医龍2」第5話のあらすじ

北洋に美羽が運ばれたことを知った野口(岸部一徳)はこれを利用して全てを北洋のせいにしようと企てていた。

いずれにしても難しい手術であり、今明真の医師が駆けつけたところで勝算はないと見込んだ結果だった。

北洋では朝田が決断を迫られていた。

朝田は危険ではあるが美羽のオペに踏み切ることを決意。

伊集院(小池徹平)は輸血ができない美羽の血液の型であるバーディーバーに長けた医師の情報を聞きその医師に接触をはかってみることにする。

院長の善田(志賀廣太郎)と藤吉(佐々木蔵之介)は血液センターに連絡をとり同じバーディーバーの血液がないか聞いてまわる。

美羽の緊急オペが始まった。

循環器を停止させ超低体温状態で手術を進めるという朝田に外山(高橋一生)はじめオペ室のスタッフは無理だとざわつく。

それは通常2時間かかる手術を40分で終えなければならないということでそれは不可能に近い。

40分を過ぎてしまえば脳死は避けられない。

それでも朝田はこれしか方法はないと言って手術を始めた。

しかし途中思いがけないことが起こる。

術前検査より病変がかなり進行していたのだ。

このままでは倍の時間がかかる。

諦めの空気が流れる手術室だが朝田は諦めていなかった。

どんな状況になろうと最後まで絶対に諦めないのが俺のチームだ。

美羽の父恩田(竜雷太)は憔悴していた。

自分は何もできないのかと自分を責める。

そんな恩田に片岡(内田有紀)は今美羽のオペに入っているのは北洋の最高の医師であるため必ず助けると声をかけた。

バーディーバーの血液型を持っている一人の女性をショッピングモールで探していた伊集院だがなかなか見つからない。

そこに現れたのは木原(池田鉄洋)だ。

野口の助言を無視して一人の命を救うため捨て身で伊集院に協力する。

明真では荒瀬(阿部サダヲ)が鬼頭(夏木マリ)に患者を見捨てたのかと聞く。

鬼頭は目の前の患者より先の未来の大勢を助けることが正義だと言うが、

荒瀬は朝田ならその両方を救うかもしれないと言った。

美羽のオペは40分が過ぎようとしていた。

血液を薄めて流そうという難易度マックスの手法を使うと決めた朝田だが、

それには麻酔医の完璧な判断と臨床工学技士である野村(中村靖日)の腕が最も重要である。

怖いからできないという野村に朝田は命を前にして怯えのない奴などいないし怖いのはみんな同じ、お前は一人じゃないと声をかけ野村はやる気に。

そしてそこに小高(大塚寧々)も現れ完璧な指示を送る。

輸血を搬送車から受け取った伊集院が北洋につく。

手術は大成功していた。

野口はオペ成功に新たな悪知恵を働かせていた。

恩田に執刀したのは明真の医師だとわかりきった嘘をつく。

しかし片岡もそれを否定せず、納得しないなら隠し子である美羽の事も公になると恩田を脅迫。

恩田は不本意ながら明真の認可に協力することにする。

片岡は美羽に自分の信念のためなら何かを犠牲にしなくてはならないこともあると話し、

恩田と美羽のエピソードをでっち上げて美羽に伝えた。

片岡は結局利益の事だけを考えているのか、

しかし何かに気付いた野口は片岡に、美羽の手術の成功を願ったのはなぜかと聞いた。

利益のためと片岡は答えるが、野口はそんな片岡に自分のビジネスパートナーに甘っちょろいヒューマニストは必要ないと先手を打った。

恩田は秘書にメールの仕方を訪ねていた。

嬉しそうに秘書に見せたのは美羽が渡した美羽のメールアドレスだった。

「医龍2」第5話の感想

前回から登場していた美羽の手術が無事に終了しました。

最初から最後までハラハラしっぱなしの回でしたね。

オペシーンはとにかくリズム感が良く、ハラハラしながらも疲れることなく見ていられました。

それぞれにひとかわ剥けた感じのする北洋の医師たちですが、

片岡も以前とは少し違い感情が生まれたと言いますかとても人間らしい表情がみられました。

この先片岡と野口の関係に変化が出てくるのでしょうか?

そして片岡が言っていた信念のための犠牲は恩田にとっては美羽との関係を守ることだったのでしょう。

理不尽な要求をのみ自分の立場を守ることが結果として美羽をも守ることになると恩田は思ったのかもしれません。

使い慣れない携帯を嬉しそうに手にする恩田の姿は子煩悩な父親そのものでした。

「医龍2」第5話 まとめ

いかがでしたでしょうか?

第5話のあらすじと感想を紹介させていただきました。

二週にわたって続いていた美羽と恩田の回はこれで終了です。

次回は外山に動きがあるようですよ。

第6話も注目です。

関連記事 ドラマ「医龍2」を無料で見たい方はこちらの記事へ↓

 ドラマFanfan 
人気ドラマ・あの名作ドラマ動画を無料で見る方法を紹介します!
http://dramafanfan.xyz/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%83%bb%e3%81%82%e3%81%ae%e5%90%8d%e4%bd%9c%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%82%92%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%a7%e8%a6%8b%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95%ef%bc%81/
ドラマと言えばフジテレビ系と言われるくらい、同局系では沢山の人気ドラマがありますね。今回はフジテレビ系の人気ドラマや映画の動画を無料で見る方法を紹介したいと思います。先日放送された「コード・ブルーシリーズ」などの最新の人気作品から、「医龍シリーズ...