2007年に大ヒットしたドラマ、「医龍2」

朝田(坂口憲二)率いるチームドラゴンが数々の難しい手術を成功させ確実に命を救っていく医療ドラマです。

前回は北洋に移って初めてのオペシーンがありましたが、

やはりまだ北洋メンバーはバラバラでした。

しかし血管外科医の外山(高橋一生)や麻酔科医の小高(大塚寧々)の腕の良さも明らかになりました。

続く第4話ではどんな患者がくるのでしょうか?

「医龍2」第4話のあらすじと感想を紹介していきます。

「医龍2」第4話 あらすじ

北洋は使えない医師が集まっているという噂が流れ、待合室は閑古鳥が鳴いていた。

朝田は小高に声をかける。

西沢(牟田悌三)のガーゼオーマ摘出のオペの際、小高が手術室に来たのは終盤ではあったが入ってきてすぐに小高は朝田のスピードを見抜き手法を変えるようスタッフに指示を出した。

並みの麻酔医じゃない、どうして今までオペに入らなかったのかと。

しかし小高は知らないふりをし朝田に真剣に向き合うことをしない。

カカオ中毒が治ったらオペに入ると朝田を軽くあしらった。

そんな北洋に急患が入る。

救急車内では激しい腹痛を訴えながらも北洋だけは嫌だと女子高生の矢沢(柳田衣里佳)は騒いでいた。

矢沢は盲腸であった。

比較的簡単な盲腸の手術にはいることに不満たらたらの外山に朝田はどんな疾患でも患者が苦しんでいるのは変わりないと一蹴。

その様子を矢沢に付き添って北洋まで来ていた友人の緒方美羽(黒川智花)は偶然目撃していた。

明真の心臓移植指定病院の認可を急ぐ片岡(内田有紀)と野口(岸部一徳)はどうすれば認可を受けられるのか考えていた。

認可を受けるの重要なのはコネだと言う片岡は元厚生労働大臣の恩田(竜雷太)に接触。

明真のために一役買ってくれないかと打診し、ここで野口に恩を売っておけばこの先の選挙で医師会の票は恩田が独占できるとそそのかし恩田を納得させることに成功する。

北洋の医局では外山のいちゃもんによりいざこざが起きていた。

臨床工学技士の野村(中村靖日)に対し手術中のミスを咎めていたのだが実はそれを指示したのは他の誰でもない外山であり野村はミスなどしていなかったのだ。

手術中に野村に言い返されそうになった外山の八つ当たりだが、野村は過去のトラウマを思い出し取り乱す。

伊集院(小池徹平)と話し落ち着きを取り戻した野村は明真での出来事を話し始めた。

藤原(大鶴義丹)という医師のミスを自分のせいにされ北洋に左遷された野村は医師が怖いと言った。

伊集院は少なくとも朝田は仲間を裏切ることは絶対にないと断言した。

矢沢の友人の緒方美羽を中庭で見つけた小高は声をかけた。

朝田の話になり胸が痛いという美羽の胸に手を当てた小高は何かに気付くが美羽を不安がらせないよう誤魔化し朝田にその症状を伝えた。

美羽は50%遺伝で起きる重い心疾患を発症させていた。

すぐに手術が必要。難しい病気だ。

それを小高はほんの一瞬胸に手を当て心音を聞き見抜いたというのだ。

入院するにあたって分かったのは美羽は恩田の隠し子ということだった。

愛人に産ませた公表していない娘だが恩田は美羽を溺愛していたのだ。

すぐに明真の特別室に移された美羽は術前の検査で輸血が出来ない特殊な血液の型ということがわかる。

ただでさえ難しい手術なのに輸血なしで進めるのは不可能。

2週間かけ自分の血液を少しずつためていく作業が必要になるが、もし溜まる前に容体が急変すれば手術に踏み切らなくてはならずそうなれば命の保証は出来ない。

とんでもないババを引いてしまったと嘆く野口。

恩田の娘じゃなければとっくに追い出しているというその言葉を美羽は聞いてしまった。

夜寝る前に美羽は考える。

患者に真摯に向き合う朝田の姿と、自分を厄介者扱いする野口の姿。

翌日明真から北洋に用事で来ていた木原(池田鉄洋)と伊集院が話していると美羽が現れる。

明真から歩いてきたという美羽はやっぱり北洋で手術をしてほしいと伊集院に訴えそのまま倒れてしまった。

朝田の耳にも美羽の急変が伝えられたが同時に木原から聞かされたのは美羽は輸血が出来ないという事実だった。

「医龍2」第4話 感想

今回は明真の発展のために大人たちが恩売り合戦をしていた回でしたが、朝田はぶれずに我関せずで目の前の命と向き合っていました。

どの医療ドラマにも出てくるのかもしれないのですが、

人の命よりも自分の立場を守ろうとする医療ドラマ特有の「上の人」だって元々は医者として人の命を救っていたんですよね。

金と権力とは人を狂わせるのかもしれません。

明真の特別室に移された美羽は父が議員というだけで度が過ぎるほどの特別扱いを受けることにも違和感を感じていました。

外来にいたおばあさんは入院に一カ月以上かかると言われていたのにと訴える言葉が格差を思わせますね。

そして今回一番腹がたったのが明真の医師の藤原でした。

野村が北洋に来たきっかけの医師なのですが、自分は医者だと常に偉そうにしていて医師ではない野村の話など聞こうともせず、

結果患者の命を危険に晒してそれをすべて野村のミスに仕立て上げたのです。

医師がそんな偉いんかと突っ込みたくなるほどの横暴な態度にいら立ちを通り越して呆れてしまいました。

「医龍2」第4話 まとめ

以上が第4話の内容でした。

輸血ができない美羽は自分の血液もまだ溜まっておらずどうすることもできない状態です。

しかし何もしなければ死んでしまう…。

朝田達は一体どうするのでしょうか?

美羽は助かるのでしょうか?

次回も必見です。

関連記事 ドラマ「医龍2」を無料で見たい方はこちらの記事へ↓

 ドラマFanfan 
人気ドラマ・あの名作ドラマ動画を無料で見る方法を紹介します!
http://dramafanfan.xyz/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%83%bb%e3%81%82%e3%81%ae%e5%90%8d%e4%bd%9c%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%82%92%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%a7%e8%a6%8b%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95%ef%bc%81/
ドラマと言えばフジテレビ系と言われるくらい、同局系では沢山の人気ドラマがありますね。今回はフジテレビ系の人気ドラマや映画の動画を無料で見る方法を紹介したいと思います。先日放送された「コード・ブルーシリーズ」などの最新の人気作品から、「医龍シリーズ...