2007年にシリーズ2が放送されたドラマ「医龍2」

第2話ではチームドラゴンの3人が北洋病院に左遷されチームはバラバラになってしまいました。

そして明真へ何度も不調を訴え受診していた西沢孝文(牟田悌三)に重篤な心疾患が見つかりましたね。

続く第3話で西沢はどうなるのでしょうか?

「医龍2」第3話のあらすじと感想を紹介していきます。

「医龍2」第3話のあらすじ

北洋に左遷されてきた朝田(坂口憲二)、藤吉(佐々木蔵之介)、伊集院(小池徹平)の三人だが、朝田はこの北洋で新たなチームを作ると意気込んでいた。

それを聞いて伊集院は医局のメンバーと少しでも打ち解けようと努力していたが皆個性が強すぎやる気がみられない。

こんななかチームなど作れるのかと不安になっていたその時、緊急搬送を知らせるコールが鳴った。

搬送されてきたのは西沢だ。

西沢は緊急オペが必要な状況であったため医局のメンバーに応援を頼むが外山(高橋一生)以外はまるで聞いていないように他人事だった。

外山もやる気があるように見えはするが自分に切らせないならやらないと言ったスタンス。

やっとの思いで始まったオペも明真でやるものとは違い、普段オペなどしない北洋のスタッフでは想像以上に時間がかかった。

西沢の手術を進めていると心臓に奇妙なものを見つける。

腫瘍とも考えにくい初めて見るような物体に一同の手が止まる。

その正体はガーゼオーマといって前回受けた手術の際に取り残してしまったガーゼが心臓に癒着し腫瘍のように固くなっているもので、

それが心臓を圧迫しているがために西沢は不調に陥っていたのだ。

これは重大な医療ミスであり、このことに明真は気づいていたから西沢の受診を拒否し続けていた。

外山にガーゼオーマの摘出を任せた朝田。

外山の腕は確かで確実に取り除いていくが慣れていない麻酔医のミスによって麻酔の効きが弱く西沢の体が動いてしまい、心臓に傷をつけ出血してしまう。

すぐに損傷個所を処置しなければ死に至る。

朝田は冷静に西沢の処置をし手術は無事に終わった。

藤吉は以前明真で行った西沢の手術記録に不審な点を見つけていた。

担当医の名前が他のスタッフの字体と少し異なること、そして通常であればあり得ないほどのスタッフ数。

執刀医に名が書かれていた医師はこの手術後すぐに退職している。

こんなことをするのは一人しかいない、執刀したのは野口(岸部一徳)だと気付く。

西沢にそれを伝えようとするが先に手を打っていたのは片岡(内田有紀)だった。

西沢に金を渡し、裁判とするとなれば金も時間もかかると説得。

家で体を弱らせている奥さんのためにも金は受け取った方が良いと西沢に金を受け取らせた。

一方明真に朝田の代わりとして呼ばれたのは鬼頭(夏木マリ)であった。

鬼頭は朝田の腕を誰よりも評価している一人であったが、野口の考えに賛同している点では朝田と考えが異なっている。

鬼頭は朝田に北洋で本当にやっていくつもりかと聞いた。

力がありそれを然るべき場所で発揮するべき医師がいる、それに朝田は当たるとして、

目の前の一人より10年後の1万人を救うべきではないかという鬼頭に朝田はここには自分を必要とする患者がいると一蹴した。

西沢は朝田に語っていた。

妻は認知症で今じゃ一人で外にでることもできず、もう何もわかっていないと。

しかし年一回訪れる同窓会に出かける日は嬉しそうに化粧をしオシャレをするという。

一年に一回の外出。それに連れていくのが自分の使命だと。

だから元気になりたかったと一言一言噛みしめるように話す。

無事に退院した西沢。

藤吉から片岡に西沢からの伝言が言い渡される。

西沢は金は受け取らず、妻は気遣っていただかなくても元気だと。

歩道橋の前には西沢夫婦がいた。

続く階段を前に心配そうな顔をする妻に西沢は笑顔でもう治ったからと告げ階段を登っていく。

孫の翔太(山本裕典)はそんな二人を笑顔で見つめていた。

「医龍2」第3話の感想

今回で西沢の回が完結しました。

血管外科医の外山は他スタッフに異常なほど高圧的な態度をとるのですが、

きっと何か過去にあったのかもしれません。

態度はどうであれ、腕は確かなのです。

そして気になったのは北洋の麻酔医である小高(大塚寧々)です。

小高の存在を鬼頭の言葉から感じ取った荒瀬(阿部サダヲ)は表情を変え、

チームは掛け算、どんなに優秀な人材が揃っていてもゼロが一人いるだけで答えはゼロだと言った鬼頭にゼロどころではなくマイナスだと言います。

しかしマイナスとマイナスをかけるとプラスになる、それもかなりの大きさの。と付け足したのです。

天才麻酔医の荒瀬にそこまで言わせてしまう小高という人物は一体どんな人なんでしょうか。

今回は手術に一瞬しか来なかった小高ですが、その一瞬で瞬時に的確な指示を出していたので今後の活躍も気になります。

「医龍2」第3話 まとめ

まだまだチームを作るのは難しそうな朝田達ですが、

北洋医師の一人一人のスペックは高いのではないかなと感じるシーンが多々ありました。

ひょっとするとこれまでのチームドラゴンすら超えるチームもできてしまうのではないかと期待してしまいます。

今後の展開にも注目です。

関連記事 ドラマ「医龍2」を無料で見たい方はこちらの記事へ↓

 ドラマFanfan 
人気ドラマ・あの名作ドラマ動画を無料で見る方法を紹介します!
http://dramafanfan.xyz/%e6%9c%aa%e5%88%86%e9%a1%9e/%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%83%bb%e3%81%82%e3%81%ae%e5%90%8d%e4%bd%9c%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%9e%e5%8b%95%e7%94%bb%e3%82%92%e7%84%a1%e6%96%99%e3%81%a7%e8%a6%8b%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95%ef%bc%81/
ドラマと言えばフジテレビ系と言われるくらい、同局系では沢山の人気ドラマがありますね。今回はフジテレビ系の人気ドラマや映画の動画を無料で見る方法を紹介したいと思います。先日放送された「コード・ブルーシリーズ」などの最新の人気作品から、「医龍シリーズ...