2018年秋ドラマの概要が次々と解禁され、放送が近づいてきていますね。

 

今回紹介するのは10月9日21時から放送がスタートする火曜ドラマ「僕らは奇跡でできている」です。

 

今最も注目される俳優、高橋一生さんが民放ドラマのプライム枠で初めての主演を務めることでも話題の

このドラマ。

 

どんな俳優陣が出演するのでしょうか。

 

「僕らは奇跡でできている」のキャスト情報を紹介していきます。

 

 

 

「僕らは奇跡でできている」キャスト情報

 

相河一輝 (高橋一生)

 

ドラマの主人公である相河一輝(あいかわかずき)は、大学の講師を務める一言でいうなれば「変人」です。

 

動物行動学を教えている一輝ですが、知識があるという以上に動物への興味がとにかく半端じゃありません。

 

好きなこととなるととことん向き合いのめりこんでしまう一輝は、逆を言うと興味がそそられない分野においては全くの無関心を貫きます。

 

並外れた集中力で自身の興味が向くものへ熱中していく姿に、周りからは変わり者として認識されていますが、生徒や一輝と関わる人物は一輝の固定概念に囚われない型破りな一面を見て次第に影響されていくようです。

 

 

相河一輝を演じるのは高橋一生さん。

 

ここ数年で飛躍的に人気を伸ばしてきたベテラン俳優が、民放ドラマのゴールデン枠で初めての主演を務めます。

 

高橋一生さんといえば、これまで数えきれないほどの作品に出演してきたことでこれまでも知名度は確かなものがありましたが、主演俳優というよりは名脇役として作品を盛り上げる印象が強い俳優でした。

 

1990年に映画初出演を果たしてから、大人気医療ドラマ「医龍」や「名前をなくした女神」、「Woman」など注目作と呼ばれる作品に出演し、

 

NHK連続テレビ小説「わろてんか」「おひさま」などへの出演も果たしてきました。

 

 

しかし2016年ごろから高橋一生さんの人気が様変わりし、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」への出演を皮切りに、「カルテット」への出演で一躍トップ俳優へ。

 

映画にも多く出演するようになり2017年は「3月のライオン」など計3本、2018年は計4本保衛が出演が決まっており、2019年にはすでに2本の公開前映画に出演の予定があります。

 

 

 

水本郁実 (榮倉奈々)

 

水本郁実(みずもといくみ)は歯科を営むクリニックの院長です。

 

一輝が通院する歯医者で働いているため一輝に翻弄されることになる一人ですね。

 

美人で若くして歯医者の院長という超エリートのため、周りからは羨望の視線を向けられがちではありますが、本人は他者との交流を苦手とする一面があります。

 

コミュニケーションが苦手な美人エリートに一輝がどう影響を与えていくかも注目です。

 

 

水本郁実を演じるのは榮倉奈々さん。

 

榮倉奈々さんはフジテレビ系連続ドラマに7年ぶりの出演となります。

 

170センチという身長を生かして「SEVENTEEN」の専属モデルを務めていたこともあり、高いプロポーションが人気ですね。

 

また、女優業においての演技力にも定評があり、2010年に公開された映画「余命一ヶ月の花嫁」は社会現象にもなり、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

 

それからも多くの作品に出演し続け、2011年には出演した映画「アントキノイノチ」でモントリオール世界映画祭のワールドコンペティション部門でイノベーションアワードを受賞。

 

2016年に俳優の賀来賢人さんと結婚を発表し、2017年に第一子を出産した公私ともに勢いに乗っている一人でもあります。

 

スポンサードリンク





 

樫野木聡 (要潤)

 

樫野木聡(かしのぎさとし)は教授になるため論文に力を注ぐ大学の准教授で、一輝をライバル視しています。

向上心がとにかく高く、野心家です。

 

 

樫野木聡を演じるのは要潤さん。

 

「仮面ライダーアギト」で俳優デビューを果たした要潤さんですが、デビューまでの道のりは演じる樫野木聡と同じく野心家な面があります。

 

俳優を目指し高校を卒業後上京した要潤さんでしたが、なかなかオーディションでの結果がふるわず、アルバイトなどをしながら俳優への夢を追い続けていました。

 

新宿のアルタスタジオで警備員としてアルバイトをしていた際にタモリさんから認められ、「笑っていいとも」内のイケメン男子を紹介するコーナーに出演したエピソードは有名ですよね。

 

NHK連続テレビ小説「まんてん」「まんぷく」などへも出演しています。

 

 

鮫島瞬 (小林薫)

 

鮫島瞬(さめじましゅん)は一輝を大学の講師として呼び寄せた張本人であり、一輝が教える動物学の権威と呼ばれている人物です。

 

大学では学部長を務め、研究室の教授でもあります。

 

一輝の大学時代を支えた恩師です。

 

 

鮫島瞬を演じるのは小林薫さん。

 

大ベテランの小林薫さんがドラマのキーとなるであろう役を演じ、ドラマを支えます。

 

2006年に、出演した映画「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」で日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。

 

「Dr.コトー診療所」など多くのドラマに出演し、映画では「歓喜の歌」「休暇」で第30回ヨコハマ映画祭主演男優賞を受賞しています。

 

 

スポンサードリンク





 

脇を固めるその他の豪華キャスト

 

ドラマ「僕らは奇跡でできている」には今紹介した俳優勢の他にも多くの人気俳優がドラマを支えます。

 

一輝が中学生のときから家政婦として一輝の世話をしていた山田妙子役に戸田恵子さん。

 

一輝に強く助言できる唯一の人物という特殊なキャラクターをベテラン女優が演じます。

 

 

一輝の同僚であり、アリの研究をしている沼袋順平役には児島一哉さん。

 

お笑い芸人でありながら、抜群の演技力でこれまでも多くのドラマに出演してきた児島さんが今度は高橋一生さんの同僚を演じるのは楽しみですね。

 

 

スポンサードリンク





 

「僕らは奇跡でできている」キャストまとめ

放送間近の新ドラマ「僕らは奇跡でできている」のキャストを紹介してきました。

 

今注目の俳優勢が多く出演する今作は放送前から「面白そう」と話題になっています。

 

気になる第一話は10月9日火曜日、21時から放送スタートです!