毎週楽しみに見てます!「僕らは奇跡でできている」(僕キセ)回が進むにつれてハマっている人は多いのではないでしょうか?私も毎週みてます!

僕らは奇跡でできている第4話は、新庄くん(西畑大吾:演)の回だといっても良かったですね。

ファンの人にはたまらなかったのではないでしょうか?

 

そんな中、高橋一生さん演じる主人公・相河一輝が新庄くんに言った一言。

「僕なら(家業を)継がない」

どういう事なのかとっても気になる人は多いと思います。

私も気になっています(笑)

 

という訳で、一輝が新庄に行った一言について私なりに解説してみたいと思います。

スポンサードリンク
 




僕らは奇跡でできている(僕キセ)解説新庄くんに言った一言

 

まずはそのシーンについて振り帰りましょう。

第4話、新庄くんの実家での話です。

一輝はイノシシを追い掛けている最中、コンニャク畑でコンニャクの原料であるコンニャク芋を発見するのですが泥棒と間違えられてしまいます。

一輝は新庄くんの実家に行くわけですが、家業はコンニャク屋さん。

新庄くんは実家の家業が嫌いだった訳ですね。

 

コンニャクに対して興味スイッチが入っている一輝は、コンニャクづくりの過程に感動します。食べられないコンニャク芋はいくつもの過程を経て美味しいコンニャクになるわけです。

 

そこで一輝は、新庄くんに言ったのが

 

「僕なら(家業を)継がない」

 

あれ・・・

 

あれだけ家業を褒めていた先生が、突然の一言。

 

なんでだよ・・・

 

と新庄くんが思うのも無理はないですね。

 

それでは、何故一輝は新庄くんにそう言ったのか解説していきます。

スポンサードリンク
 




僕らは奇跡でできている(僕キセ)解説・一輝の想い

 

あれだけ家業を素晴らしいと褒めるのであれば、

「新庄、君の実家は素晴らしい家業をしているのだから、継いだ方がいいよ!」

と言ってしまいそうなものです。

 

しかし、一輝はそう言わない。なぜか。

 

答えはシンプルで、一輝が「本当に好きな物は動物だから」です。

 

私はこう考えます。

 

これまで一輝はいくつもの名言をドラマの中で残してきていますが、その言葉の裏にあるのは「自分の好きな事をやりたい」という想いです。

 

変人で、いわゆる空気の読めない人なのですが、その反面自分がしたいことをしています。

 

第2話で、育実が

「私にはやならければいけないことがたくさんあるの!」

と言った時も

「やりたくないことなんですね」

と返し、育実は困惑していました。

 

これまでドラマを見てきて思うのは、

「やりたいことをやる」、言い方を変えれば「やりたくないことはやらない」のが一輝のモットーだということ。

そして、人には強要しないという事です。

 

新庄くんは実家の家業であるこんにゃく農家を継ぐべきか悩んでいました。その胸中を察するに「両親の想い」もあるでしょうし、「家業を無くすのは・・・」など周囲の想いに関していろいろ悩むところなのだと思います。

 

僕らは奇跡でできている(僕キセ)解説・新庄の本心

一輝の一言は、「僕(一輝)がやりたいことはこんにゃく作りでは無いから」という事だと思います。

 

大学講師として新庄くんを指導するは無いとは思いますが、指導する形で言うならば、

 

「本当にやりたくないことだったらしなくていいんじゃないの?」

「新庄くんが本当に好きな事、やりたい事をやった方がいいよ」

 

となると思います。

 

それは、第3話に登場した虹一くんとのやり取りにも表れます。

動物園での迷子騒動の一幕です。

 

「彼のやりたいことをやったんだ」

 

一輝はそれを「了解!」「了解!」とただただ認めていましたね!

 

新庄くんに対してもそうだと思います。一輝は強要したりなどしません。やりたいことをやりましょう、そういうと思います。

 

これが私なりの解説になります。

スポンサードリンク
 




 

僕らは奇跡でできている(僕キセ)一輝の一言を解説まとめ

偉そうに解説何て言いましたが、これが私の一輝の一言の解釈です。

 

何かと現代ははみ出す者を嫌ったり、なかなか個性を認めにくい世の中だと思います。空気を読んだり、周囲に合わせたり、会社に従ったりと、気がつけば自分が何者なのかわからなくなる時があります。

 

一輝のように、自分の本当に好きな事を仕事にできるのは、本当に少数だと思います。しかし、自分が何が好きで、何が嫌いなのか、そういった事を知ること、考える事は出来ると思います。

 

何が好きなのか?

 

この気持ちは忘れて言えないと思いました。

 

一輝先生の重要なメッセージですね。

「僕なら継がない」「好きな事(やりたい事)が他にあるから」

 

第5話も楽しみです!