錦戸亮さん主演の月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」が注目です!

原作は元科捜研の研究員であった古賀慶さんの人気コミック「トレース~科捜研法医研究員の追想~」。40万部を超えるヒット作品です。

元科捜研の古賀さんが描く世界は科捜研のリアルそのもので、その世界観がどれくらいドラマに反映されているのか楽しみです。

本記事では、真野礼二が遭遇した過去の事件について書いていきます。

原作コミックとドラマではタイトルも異なる事から、周りを固めるキャストや、ストーリーなどが異なっていきます。

ドラマの真野礼二がどういう人物か、予想も含め過去の事件について書いていきます。

 

スポンサードリンク



 

ドラマ「トレース~科捜研の男~」に登場する真野礼二が体験したある事件とは何?

 

 

ドラマ「トレース~科捜研の男~」に登場する真野礼二は、原作コミック同様ミステリアスな人物として描かれます。

ただし、虎丸良平(船越英一郎:演)との関係性や、原作には登場しない海塚律子(小雪:演)が相談できる上司として真野と仕事をするなど異なる面もあります。

 

プロデューサーの草ヶ谷大輔さんによれば、トレースの実写化にあたり、主人公の真野礼二を正義感あふれる研究員としてだけでなく、原作同様なミステリアスさを醸し出させたいとも言っています。

 

このミステリアスさは真野礼二が幼いころ過去に経験した「ある事件」によるものです。

 

真野礼二はドラマでも、過去、事件に遭遇した人物と設定されます。

 

この事件は原作コミックにも登場しますが、ドラマでも同じ設定なのか定かではありません。これから原作の真野礼二が過去に経験した陰惨(いんさん)な事件について書いていきます。

 

スポンサードリンク



「トレース~科捜研の男~」原作コミックでの陰惨な事件とは?

 

「トレース~科捜研法医研究員の追想~」の第一巻に冒頭。第一話にその事件の内容が記載されています。

*ここからは原作コミックのネタバレがあります。*

 

事件は23年前の6月20日。

 

当時8歳だった源礼二少年は足早に帰ろうとします。大好きなヒーロー「スコルピオン・マン」を見るためです。

 

スコルピオン・マンを楽しみに帰ると、家に血だらけの家族が倒れていました。

テレビにはスコルピオン・マンの主題歌が流れていました。

 

礼二少年には、父、母、姉

 

礼二少年は警察に通報。その時駆け付けたのがまだ新米の虎丸良平でした。「家族が倒れている」という110番通報に駆けつけたのでした。

 

その通報者が源礼二少年。そう、真野礼二です。

 

真野礼二は源家の次男だったのですが、この時家族を失ってしまい。母方の親戚筋「真野家」に引き取られ、その後真野という名字にになります。

 

現場に到着した虎丸は、現場の悲惨な状況に思わず悲鳴を上げるのです。

 

現場では、家族3人が倒れています、刃物で刺されていたようでした。

そして、玄関から二階に落ちている血痕をたどっていくと、そこにはドアノブで首をつっていた男がいました。

その人物とは源家の長男。虎丸がついていた時は無くなっていました。

 

そばには、長男のものと思える遺書が。。。

 

遺書

お父さん、お母さん、仁美、礼二

本当にごめんなさい。

僕はしんでおわびします

源義一

(原作コミックより)

 

この遺書があったことから、犯行はこの長男によるものと警察は断定したのでした。

 

この結果に虎丸良平は釈然としませんでした。「何かがおかしい」と現場で感じ取っていたのです。

 

同時に、礼二少年も「こんなのぜんぶデタラメだ」と言って走り出しました。

その時持っていたスコルピオン・マンの人形。今でも真野の白衣のポケットに入っているのです。

 

スポンサードリンク



「トレース~科捜研の男~」ドラマでも過去の事件は同じ?

原作コミックでは、この真野が体験した陰惨な事件を解決したいと言うのが科捜研に入った動機になっています。

マンガと分かっていても、かなり辛い内容です。

真野は誰か真犯人がいる、という確信を持っていて、それをなんとか見つけたいという強い想いを持っています。

 

ドラマでも錦戸亮さん演じる真野礼二は過去に陰惨な事件に遭遇しているようですが、その内容はわからないところがあります。

ひとつ私がポイントだと思うのは、虎丸良平刑事のプロフィールに事件の事が何も書かれていない点です。

 

そのため、真野礼二と虎丸良平が23年前の事件で被害者と、現場に臨場した警察官、という設定は無いのではと思っています。

真野礼二の人間は同じでも、ドラマでは、過去に遭遇した事件も違うのでは?というのが予想です。

 

ただ、千原ジュニアさん演じる刑事部長壇 浩輝が登場しています。彼は原作コミックにも登場した重要人物なので、ただの刑事部長ではなく原作と同じ登場の仕方をするのであれば、ドラマの真野礼二も事件被害者という設定になるでしょう。

この辺は気がかりな点です。

 

トレース~科捜研の男~もまもなく放送開始です。

過去の事件がどうなのか気になります。ミステリー要素もたくさん含んだドラマになるのか、楽しみにしたいと思います。

 

・関連記事

「トレース~科捜研の男~」ロケ地・撮影場所情報

「トレース~科捜研の男~」原作コミックとの違いは?