人気医療ドラマ、コード・ブルー3の放映が間近に迫ってきました。

連続ドラマとしては3作目。
ファンとしては、待ち遠しい限りです。

ネットでは、期待に膨らむ視聴者から、
様々な話が飛び交っています。
それだけ待ち遠しいということですね!

その中であった一つの話題に、
「これまででていたキャストは
出演するのか、しないのか!?」

という物があります。

その一人に「りょう」さんの名前が挙がっています。

ファンからすると、
前作の流れがあるので、
過去のキャストには出演してほしいものですね。

主要メンバー、フェロードクター4人
(山下智久さん 新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、浅利陽介さん)
の出演が発表されたときは、
とても盛り上がりましたね。

流石に主演メンバー変わったら、
テンション落ちますからねー。

りょうさんもSeason1からの出演でしたので、
ファンからすればとてもお馴染みの顔であるといえますね。

果たして、りょうさんは出るのでしょうか?

その役どころについても触れていきたいと思います。

りょうはコードブルー3に出演する?しない?

まずは、コードブルー3にりょうさんが、
出るのか、でないのか?という話についてです。

これについて、
結論から先に言いますと

りょうさんは出ます!

のでご安心ください。

コード・ブルー公式サイトに、
ちゃんと記載がありました。

もちろん
三井環奈 役としてですね。

ドラマ内で元夫である、橘啓輔(椎名桔平さん 役)
も湘北救命救急センター部長としての
出演が決まっているので、
元夫婦そろっての出演になりますね。

とりあえず、
三井先生にまた会えるとの事でうれしいですねえ!

コードブルーでのりょうの役どころ

前作までにおいて、
コード・ブルーでのりょうさんの役どころは、
フライトドクターという立場でした。
産婦人科、小児医療専門医であるとともに、
先輩としてフェロードクターたちの指導もしていました。

冷静沈着で合理主義ですが、
実はとても優しい三井先生です。

時折みせる、りょうさんの笑顔から、
三井先生のやさしさをとても感じましたね。

三井先生は、
クールビューティーなりょうさんが
ピッタリのキャラクターだと思います。

ツンツンしているけど、
本当の優しさを持った人という感じを受けますね。

りょうさんはその見た目のイメージから、
サバサバした役柄がとても似合います。

本作でもきっとサバサバした、
すてきな三井先生が見れると思います。

コード・ブルー3では、

「主役の4人のフェロードクターが、
各々別の道を歩む、」

という設定になっています。

例えば、藍沢幸作(山下智久さん)などは、
脳外科医として一本立ちし、
別の病院で次のステップを目指しています。

もちろん湘北救命救急センターに残った
元フェロードクターもいて

さらには、新しいフェロードクター4人が、
追加出演するという話になっています。

新垣結衣さん演じる、
白石恵がフライトドクターの、
スタッフリーダーという設定になっています。

浅利陽介さん演じる、
藤川一男も、湘北救命救急センターの整形外科医として残っています。

支えられた男が、今や支える側に回って言うということですね。

そのため、部隊はおのずと湘北救命救急センターになることが予想され、
そうなるとりょうさんの登場も増えるのではないでしょうか。

気になるのはポジションですね。

病院内では当然出世争いなどもあり、
この期間を経て、
管理職に就く人もいるでしょう。

例えば、橘先生などは、
湘北救命救急センター部長に就任しており
(児玉清さんが亡くなったので、
仕方なくという話もありますが・・・)
出世している人もいます。

りょうさん演じる、
三井先生はどうなのでしょうか?

恐らく、現場にかかわる立場に
まだいるのではないかと思います。

ドラマとして、その方が面白い、
という観点もありますが、
三井環奈という人物は、
現場主義のような気がしています。

会社員でも、
管理職ができるけども、
現場仕事がしたいので、
あえて出世しない。

という人もいますからね。

三井先生も、現場の患者と向き合い、
フェロードクターと向き合う姿が似合うかもしれません。

かつて医療ミスで患者を死なせてしまったことがあり、
つらい経験もしているので、
よい先輩としてフェロードクターと関わっていくのだと、
想像してしまいますねw