コウノドリ2の放送が始まりました!

第一作同様、生命の誕生は感動で涙が止まりませんよね。

2になっても、前作から登場しているおなじみのキャストが登場して、前作も見ている人からするととてもうれしくなります。
下屋先生(松岡茉優)が研修医から一人前の医師になっていてキャストも成長していてよいですよね。

ペルソナにはおなじみのメンバーのほか、新しいスタッフも登場します。
長身のイケメン研修医が登場していました。彼がその一人です

彼は一体誰なのでしょうか?

今回はこのイケメン研修医について紹介していきます。

スポンサーリンク



コウノドリ2の研修医について

コウノドリ2に登場したイケメン研修医ですが、名前は赤西吾郎といいます。今風のイケメンですが、名前は渋い感じです。

お父さんが産婦人科の院長をしている、お坊ちゃまになります。

世代的にはゆとりでしかも父が院長なので2世です。

父親と同じ産婦人科医になることに対しては抵抗があるようです。第1話で研修医として紹介されたとき、同じ家が産婦人科の四宮先生(星野源)から厳しいことを言われ

「産婦人科医になるつもりはないですから」

と言い放ってしまいます。

場は静まり返ります。これはスタッフに対してケンカを売っている発言ですね。おーこわい。

厳しい四宮先生(これでも大分丸くなった)とはこれからも、絡んでいくのだと思いますが、いろいろとトラブルが起こりそうな予感。

四宮先生相手に萎縮せず、こう言い放つのですから、気は強そうな気がしますね。

ペルソナスタッフとのやり取りを通じて、どう成長していくのかは見ものです。

こちらは坂口健太郎さんとの一枚です。

コウノドリ2研修医赤西吾郎役の宮沢氷魚とは

コウノドリ2で研修医・赤西吾郎を演じるのは、宮沢氷魚(みやざわ・ひお)さんです。

今回のコウノドリ2が俳優としてのデビュー作ということですので、大大大抜擢ですね!!

現場のみなさんとの一枚です。

元々はMEN’S NON-NOのモデルさんと言うことで、やはりイケメンです。

今をときめく成田凌さんも同じMEN’S NON-NOの出身と言うことで、もはや俳優の登竜門といったところですね。

生年月日は1994年4月24日生まれの24歳。

出身はなんとアメリカのサンフランシスコですから、出身までカッコいいですね。

出身もすごい宮沢氷魚さんですが、実は元々芸能界にはすごく興味をお持っておりました。

その理由は彼の父親にあります。
父はなんとアーティストで元THE BOOMのメンバー、宮沢和史さんだったのです。

というわけで2世タレントです。

宮沢氷魚さんは役でも2世、現実でも2世でした。

THE BOOMといえば、「島唄」が大ヒット曲として有名ですね。全国で150万枚を売り上げる大ヒットでした!

2014年より活動停止していましたが、2017年に活動を匂わせるコメントがでているようです。

スポンサーリンク



まとめ

コウノドリ2に出演している、イケメン研修医は宮沢氷魚さんでした。

お父さんはTHEBOOMの宮沢和史さんということで、今後の活躍にも期待ですね。

MEN’S NON-NOの出身と言うことで、成田凌さんのようにブレイクしていくか楽しみです。

研修医として、同じ2世医師である四宮先生とぶつかりそうですね。

ドSのしのりんとどのように絡んでいくのか、とても楽しみです。