ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」人気俳優の坂口健太郎さんが主演で、話題になっていますね。本来無実である人が逮捕されたしまう「冤罪事件」をテーマにした同作品。現場検証や実験を通じて、無罪を勝ち取る様は見ていて気持ちが良いものです。

さて、「イノセンス冤罪弁護士」はドラマ内容もさることながら、主題歌も話題になっています。

主題歌を担当している人は誰なのでしょうか?

主演の坂口健太郎さんのイメージとあっているか?主題歌に関して書いていきます。

スポンサードリンク




「イノセンス」(ドラマ)主題歌は誰の曲?

「イノセンス」の主題歌楽曲を提供しているのは、King Gnuというバンドです。

 

 

名前を聞いたことがない。初めて聞いた!と言う人も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、King Gnuはメジャーデビューしたばかりのバンド。1月16日にリリースしたニュー・アルバム『Sympa』がデビュー作となります。

King Gnuの「白日」と言う曲が「イノセンス」のドラマ主題歌です。

まだミュージックビデオが無いようで、上記は第一話の予告動画です。あらすじのナレーションが入っているので、ちょっと、いや大分聞きにくいですかね(汗)

 

何故このマイナーなバンドがいきなりドラマ主題歌に抜擢されたのか!?

 

それは、ドラマ「イノセンス」の荻野哲弘プロデューサーの目に留まったためです。プロデューサーとしては番組全体を仕切りますが、その中で主題歌をどうするのかと言う事も重要な話になります。自分の番組と主題歌がマッチしているのか?そういうのは重要ですよね。

以下荻野哲弘プロデューサーのコメントです。

 

初めてKing Gnuさんの楽曲を聴いた時、胸の奥がザワザワする感覚がしたことを今でもはっきりと覚えています。と同時に、一筋縄ではいかないアーティストさんかとも。『イノセンス 冤罪弁護士』は、無実なのに罪に問われた方々を救うべく、坂口健太郎さん演じる主人公・黒川拓と仲間たちが奔走するドラマです。例え無罪を勝ち取ったとしても、一度捕まって報道されれば厳しい世間の目に晒され続ける現実が待っています。それでも、未来に向かって前を向いて歩いて欲しいという主人公の祈りにも似た気持ちを楽曲に込めていただきたいとお願いしました。一筋縄ではいかないアーティスト=King Gnuさんのこの楽曲が、誰かを傷つけたり誰かに傷つけられたりしたことがあるドラマの視聴者の皆さんや私も含めた多くの方々の心に届くことを切望しております。

―― 日本テレビ 荻野哲弘プロデューサー

 

このコメントからもわかるようにKing Gnuの楽曲に対し、自分が手掛けるドラマ「イノセンス」との共通項を見出したわけです。胸をざわつかせる、一筋縄ではいかないアーティストという評価ですね。

 

フルで聞けずなかなか歯がゆいところですが、King Gnuの「白日」はとってもカッコイイと思います。しかも、要所要所でこの主題歌が流れてきていて、ドラマにもマッチしていると思います。早くフルで聞きたいですね!

スポンサードリンク




ドラマ「イノセンス」主題歌以外の楽曲は?

King Gnuの楽曲を他にも見ていきましょう。

個人的にカッコイイなあと思ったのはこちらの一曲・「Slumberland」

独特のテンポから始まるイントロの部分からやられましたね!すごくカッコイイ!

しかも特徴的なミュージックビデオ。海外の人気キャラクター「セ〇ミストリート」を彷彿とさせます。独特の世界観があるなあと思いました。

ちなみに、このタイトルになっている「Slumberland」は眠りの国と言う意味です。歌詞も強烈なメッセージがあって、パワーのあるアーティストだなと思います。

続いては「prayer X」
祈りとか願いとかいう意味です。

この曲もミュージックビデオが強烈で、人によってはかなり気持ちの悪い絵だと思います。なので、見る人は心してみてください。

どうでしょうか。この手の絵は好きな人は好きなんですよね。

このアニメーションをみると、つくづく独特の世界観を持っていると感じてしまいます。インディーズ時代に、いきなり主題歌抜擢するのも良くわかる気がします。
 

スポンサードリンク




「イノセンス」(ドラマ)坂口健太郎さんと主題歌のイメージはあっている?

最後にこの主題歌が、主演の坂口健太郎さんとマッチしてるかと言う事ですが、私はマッチしていると思います。これまでイノセンスでは、警察の描いたストーリー(仮説)にそって、無罪の人が自白を強要されるシーンが多々あります。結構むごさを感じてしまう人も多いのではないでしょうか?1話の自白強要のシーンは見ていて辛いものがありました。
 
折角事件を解決したとしても、一度冤罪事件にの容疑者にされてしまうと、世間の目にもさらされるわけで、なかなか日常に戻るのは難しいでしょう。

坂口健太郎さん演じる黒川拓は、そんな事件の真相を見つけようと戦います。

要所要所で流れる、この主題歌は、そんな主人公黒川拓ともマッチしていると思います。

視聴者からも多数のコメントがあるようですね。

イノセンス主題歌の「白日」はまだフルバージョンが無いので、早く聞きたいですね!