森本梢子さん原作の人気コミック「アシガール」

昨年はドラマ化され、いささかの不安はあったものの、
そんな心配を蹴散らすほど素晴らしい作品になったと思います。

主演の速川唯役の黒島結菜さん、若君忠清役の健太郎さんも、
始めはいろいろと言われましたが、
終わってみれば、アシガールにピッタリの二人でしたね。

12話が終わって、「アシガールロス」になってしまった人も多いのでは?

そんな中です!2018年2月18日NHKのホームページに

アシガール続編製作が決定!!

との発表がありました!パチパチパチ!!

続編が決まるなんて、嬉しい話じゃないですか!

また、唯と若君に会えると思うと、
それだけでテンションが上がりますよね♪♪

となると、気になるのは、放送日はいつなの?という話と、
物語はどんな展開になるのか?
という話だと思います。

気が早いですけど、続編の時期について書いていきたいと思います。

ドラマ「アシガール」続編の放送日はいつ?

NHKのホームページやアシガールの公式サイトに行っても、
残念ながら放送日に関しての具体的な記載はありません。

書いているのは、「続編の作成が決まった」
と言う事です。

ドラマの続編を作成することが決まっただけで、
まだ製作にも入っていないので、
まだまだ発表できる段階になってないのでしょう。

なーんだ、まだまだ先か・・・

という事になりますね。

それでも、主演者の名前は出ていたので、
メインキャストの出演交渉は終わっているのだろう、
と推測します。

撮影がいつ始まるのか、楽しみですね。

スポンサーリンク



続編の放送日が決まるうえで重要な事

で、続編がいつ放送されるかを語るうえで、
大事な話がありました。

それは、続編・スペシャル版のストーリーです。

一部ネタバレになってしまいますが、
現在原作コミックの「アシガール」は「9巻」まで
発売されています。

この記事を読んでいただいている方でも、
既に読んだことのある方もいると思いますが、
9巻だと、とても微妙な話になっています。

今の段階で製作を始めてしまうと、
話をどう切るのかとても難しいんじゃないか?
と思う訳です。

9巻のあらすじを簡単に説明すると、

唯は若君と婚儀が決まって、とっても幸せだったのですが、
戦国の世がそれを許しません。

宿敵高山が織田(あの織田信長さんです)の手を借り、
羽木家に攻め入ろうとしてきます。

アシガールにもついに実在の大大名の登場ですね。
(イメージw)


*https://matome.naver.jp/より引用*

8巻(アシガール ドラマ版 最終話)では、
高山軍と和議も結ばれ、よかったよかった
となっていたところなので、話は大きな局面を迎えます。

婚儀の幸せムードから一転して、
再び羽木家と高山家が戦に向かう、
シリアスなシーンの多い9巻という訳です。

そんなに世の中甘くは無いと。

で、まだ10巻こそ出ていませんが、
ココハナでは、第70話まで話数が進んでいます。

ここではこれ以上のネタバレは避けますが、
これまたシリアスな展開になっており、

私が思うのは、
「これスペシャル版で切りのいいところまで、話を持っていける?}
ということなのです。

そうなってくると、
続編を製作するにしても、ストーリー的な切りの良いタイミングがどこなのか悩みます。

70話の感じだと、まだまだスペシャルドラマ1作分を作るのも、
大変になるのでないかと思う訳でして。

となると、もう少し原作のストーリーが進まないと、
スペシャルドラマの作成は難しい、
つまり、放送日はもっともっと先なのかと思ってしまいます。

ドラマ「アシガール」は、原作コミックになるべく沿った形で描かれていましたのでね。

ドラマのためのオリジナルストーリーは多分無いでしょうからね。

スポンサーリンク



かくなるうえは、あのドラマのように・・・

しかし、ここまでアナウンスしている以上、
続編の放送日を大分先に延ばされても、
待っている人はとても辛い。

となると、あのドラマのスタイルをとるしかない!

と思います。私。

それは、「精霊の守り人」

1年間に4話しか進まなかった、あの放送スタイルです。

1話だけスペシャルを放送して、
あとは半年、1年お待ちください・・・

うーん、これも辛いなあ・・・

とまあ、こんな話や妄想ができるのも、
続編の作成が決まったからなんで、
いつかは放送すると思うので、楽しみに待とうと思います。

ドラマ「アシガール」続編の放送日がいつか?と言う事についてでした。