2017年9月23日放送開始のNHKドラマ「アシガール」について、
今回はロケ地を紹介していきたいと思います。

ドラマのことが好きになると、ロケ地や撮影場所はどこなのか?
というのは気になりますね。

例えばただの学校であっても、ドラマを見た人からすれば、
そこはもはや立派な観光地です!

行けばそこには、ドラマで見たあの景色が広がります。
そうして臨場感を味わうのはひとつの醍醐味であると思います。

原作が人気コミックということもあり、注目を集めているアシガールですが、
いったいどこでロケを行っていたのでしょうか?

ロケ地・撮影場所を紹介していきます。

ドラマ・アシガールロケ地 東京成徳大学深谷中学校・高校

一つ目の場所は、埼玉県深谷市にある「東京成徳大学深谷中学校・高校」です。

母体の大学名に東京がつくので、頭に「東京」がつきます。
埼玉県にありますので、お間違いの無いように。

学校までは、JR高崎線深谷駅の南口から徒歩10分です。
駅からとっても近い立地のよさ。

駅からめっちゃ遠い高校に通っていた私からするとちょっとうらやましい・・・

ちなみに、東京成徳大学深谷中学校・高校ですは

中高一貫教育を提供する学校ですが、
内部の中学校からの進学者と外部中学校からの進学者が3年間別クラスになるという、特徴的なクラス分けをしています。

余談でした。。。

ここで、主演の黒島結菜さん(速川唯)が目撃されています。
陸上部がエキストラ出演していたそうで、
速川唯が部活で走っているシーンを撮影していたものと思います。

一緒に走れた陸上部員、とってもラッキーですね!

ドラマ・アシガールロケ地 深谷城址公園

二つ目のロケ地ですが、
埼玉県にある深谷城址公園です。


*http://saipo.net/11218115.htmlより引用*

これまた深谷市です。

場所はこれまた駅に近くJR高崎線の深谷駅から徒歩10分です。

城址公園という名前のとおり、昔「深谷城」があった場所です。

深谷城は1456年に深谷上杉氏の上杉房顕が築城した城で、
徳川家康の関東平定後は家康の六男忠輝も城主を勤めた城です。
規模はそこまで大きくなかったようですね。

現在は城址公園として、市民の憩いの場になっています。

春には桜がとってもきれいな公園で、アスレチックなど遊具が充実しています。

石垣や塀は確かにあるのですが、
どこまで撮影に使えるのか、悩ましいところですね。

どのシーンの撮影に使われているのか、気になるところです。

ドラマ・アシガールロケ地 小暮医院

3つ目は病院です。

こちらの小暮医院が撮影場所になりました。

こちらに関しては「深谷フィルムコミッション」がロケ地・撮影場所になったと発表していました。

病院!?と思う方もいらっしゃるとは思いますが、
アシガールでは、若君(健太郎 演)が治療のため現代にタイムリープし、
現代の病院に入院するというシーンがあります。

恐らく若君の入院先では?

と憶測しますね。

そう考えると、先ほどの深谷城址公園も若君と一緒に行くのかもしれません。

ということは、黒島結菜さんの他に、健太郎さんも撮影に参加していたと思います。

念のために場所はこちらです。

現在も診療している病院ですので、くれぐれもお邪魔にならないようご注意くださいね。

アシガール ロケ地情報 戦闘シーン

番外編ですが、合戦シーンと思われる情報です。

7月28日(金)と29日(土)に長野県諏訪郡富士見町でエキストラを募集していました。

アシガールはラブコメディでもありますが、
しっかり合戦シーンも描かれています。

撮影の内容こそ公開されていませんが、二日にわたる撮影ということもあり、
恐らく合戦シーンではないか?と考えられます。

戦国時代の激しい合戦シーンは、NHKの得意とするところです。

どの規模の撮影が行われていたのでしょうかね。

少なくとも、大河ドラマ「真田丸」の関が原の合戦よりは激しいものになると思いますw
*関が原の戦いという、有名な合戦にもかかわらず、合戦シーンありませんでした・・・*

まとめ

アシガールの撮影は主に埼玉県深谷市で行われていました。

実はこの深谷市というのは、いろいろなドラマでロケ地になっているようです。

堺雅人さん、高畑充希さん主演の映画「DESTINY鎌倉ものがたり」でもロケ地になっており、
時代は違えど時代物の作品を取りやすい場所なのかもしれませんね。

以上、ドラマ アシガールの撮影場所・ロケ地情報についてのまとめでした。