2017年9月25日ドラマ化が決定していた、アシガールが公開されます。

人気漫画家である、森本梢子さんの原作ということもあり、とても注目されてますね。

放送を前にいろいろ盛り上がっていますし、
私自身も楽しみにしています!

原作が面白いと、どんなドラマになるのかなっていうのは、
かなり期待してしまいますからね。

そうそう、予告見ました!?

ドラマの雰囲気がわかるので、予告って大事ですよね。

今回は予告を見た感想と、予告からドラマ化したアシガールの展望をしたいと思います。

アシガール ドラマ版の予告動画

ドラマはNHKで放送されます。

予告動画は、NHKの番宣か、HPで見る事ができるのですが、
残念ながら当サイトへの貼り付けができませんでした。。。

予告動画は放送前と言う事もあって、PR動画と第一話目の予告が公開されています。

時間にして2分。

どんな話なのか、知らない人でもぼんやりとならわかるかな?

ただ、雰囲気はよくわかります。

私の一番の関心事は、主役の2人がどんな感じなのかでした。

速川唯と若君の2人。

原作ファンの多くの人がドラマ化にあたって、
イメージが崩れないか気になっていると思います。

で、実際見てみました。

予告を見ての速川唯の印象

まず主人公の速川唯からです。

演じる女優は人気若手女優の黒島結菜さん。


*http://yuinakuroshima.com/より引用*

演技力も高く、実績という観点から、主演を張れるだけの女優さんだと思います。
好きな女優さんの一人です。

ただ、一つの懸念点が!

黒島結菜さんって、すごく真面目でクールなイメージがあるのですね、私。

もうこれは、先入観もかなり入っていると思うのですけど。

初めて見た作品が錦戸亮さん主演の「ごめんね青春!」でした。
黒島結菜さんは、クールで真面目な委員長の役を演じていて、よく印象に残っています。

この第一印象が強烈だったのと、もう一つあります。

それは、みずほ銀行の広告に出ていることです。

鈴木亮平さん、玉山鉄二さん、福士蒼汰さんとともにでているのが、
黒島結菜さんです。

黒島さんってたしか女子大生だったような・・・

企業人として十分通用してしまう見た目です。
新社会人って設定みたいですが。

クールで仕事できそうなカッコいい女性になっていくんだろうな、
というイメージがあるんですね。

そうでないと、銀行のCMには出れないと思います。

一方で速川唯はどっちかというと、おバカで元気がいい女の子という印象ですね。

行動派で、ガッツと勢いがあるっていう。

「アシガール」自体が、笑いの要素も多いので、
ちょっとバカっぽくあってほしいのが個人的な思いです。

予告を見る限りでは、
やっぱり賢そうに見えてしまうのですよ・・・

身長 OK
髪型 OK

でも、めっちゃ賢そう!!

嗚呼、先入観・・・

ただ、唯の見せる真っすぐさとか一途さは良く表れてくるのではないでしょうか?

予告を見ての若君の印象

そしてもう一人は若君です。

こちらはドラマ化にあたり、イケメン若手俳優の健太郎さんがキャスティングされています。

若君は別の記事でも書いてますけども、
やっぱり、「超イケメン高身長美男子」というのがイメージなんですよね。

ほんと王子様って感じの人ですわ。

なので、外見は色白のイケメン長身モデルさん、という印象なんですね。

健太郎さんも予告動画にでてきます。

セリフは無いんですけども、雰囲気は伝わります。

で、思うのは、

健康的すぎる!

健太郎さんはバスケやスノーボードが趣味だという体育会系のイケメン俳優です。

勿論カッコいいですよ!
ルックスも男前です。

ただ、健康的なんです!

本来ならポイント高いんでしょうけど、
私の若君像といういう意味ではちょっとだけ違和感がでちゃいます。

ただ、若君って外見だけではなく内面がカッコいいキャラでもあるので、
セリフ回しとか、どんな感じになるのか注目したいですね。

まとめ

ルックスやイメージだけで考えてしまうと、
予告を見る限りではドラマ化版は原作に比べて少し違和感があるかもしれないですね。

コミックのドラマ化について思うのは、
ドラマはドラマで楽しもうという事。

確かにイメージとは違うかもしれませんが、
トータルとしてドラマが面白ければよいかなと思います。

特に、主演の黒島結菜さんは、新しい一面を見せてくれると」嬉しいですね。

何度も言いますが、クールで知的な優等生感が強く、
むしろ姫役の川栄李奈さんの方が速川唯っぽいんじゃないかと思ってしまいます。

ミニスカートもなんか違和感が・・

いやいやそれも含めて、新しい一面を期待しましょう!

と言う事で締めさせていただきますw