人気コミック実写化における、一つの大きな難問。
そう、それは、キャスティング。

実際のキャラクターとイメージが近いのか遠いのか?

避けては通れないポイントです。

人気コミックの実写ドラマが放送間近に迫っている「アシガール」ですが、
こちらもキャスティングについては同じです。

アシガールには、主人公の速川唯が恋する相手、「若君」が登場します。

若君は超イケメンで、かっこいいととても人気があります。

ファンの間では、若君役は佐藤健がよかった!との声も。

実際のキャストは上り調子の若手俳優健太郎さんですね。

佐藤健さんと若君。この二人は実際に配役としてマッチングするのか、
このポイントを今日は考えてみたいと思います。

キャスティングに対する理想論。

これはキャストが決まってから放送まで、
どうしても気になってしまうテーマですよね。

俳優佐藤健のイメージ

佐藤健さんのプロフをおさらいしてみます。


*https://rr.img.naver.jpより引用*

名前:佐藤健
生年月日:1989年3月21日生まれ
出身:埼玉県さいたま市
身長:170cm
デビュー:2006年

代表作
仮面ライダー電王
竜馬伝
天皇の料理版
るろうに剣心
世界から猫が消えたなら
など

2006年の俳優デビューから、さまざまな作品に出演しています。

佐藤健さんの知名度が急上昇したのは、
仮面ライダー電王です。

今ではイケメン俳優の登竜門とも言える「仮面ライダーシリーズ」では、
他にも「過保護のカホコ」、「青空エール」の竹内涼真さんや、
「愛したって、秘密がある」に出演中の福士蒼汰さんなど人気俳優となった人がたくさんいます。

佐藤健さんもその一人ですが、
電王以降、上記で紹介した数々のドラマや映画に出演しています。

その中でも代表作だと言えるのは、
「るろうに剣心」シリーズでしょう。

主人公である緋村剣心役を演じる訳ですが、これが見事にはまりました。

龍馬伝でも岡田以蔵を演じ、
「侍」(イケメン)としてのイメージが定着している人も多いかもしれません。

スポンサーリンク



若君と佐藤健

「若君役は是非佐藤健さんに!!」

という人の多くはこの「るろうに剣心」のイメージを持っているのではないかと思います。

甘いマスクの佐藤健さんは、
同じく美男子の若君にピッタリと言う事でしょうね。

若君、寝そべる姿もイケメンです。

ただ一方で、佐藤健さんが演じた岡田以蔵も緋村剣心も、
明治維新前後の剣豪でどちらかというと、刺客ですね。

そのため、キレがある役どころです。

若君も戦いますが、生臭さはなく、王子様のイメージさながらです。

そういった点で行くと、
単純に役のイメージというよりは、

侍っぽさ(実際は剣豪)+イケメン(甘い)

この2点で若君に推す声が多いのだと思います。

確かに「若君」役にピッタリだと思いますね。

しいて言えば身長でしょうが(170㎝)ですが、
戦国時代の人は現代人と比べとても小さかったので、
リアリティがあるのではないでしょうか?
(ないですねw)

若君は高身長っぽいので、
身長が高いと、尚良しって感じではないでしょうか?

スポンサーリンク



ほかにおススメの役者さん

佐藤健さんが若君役にピッタリなのはよくわかりました。

そのほかにも若君向きの俳優はいるでしょうか?

私が思うに、スタイルの良いモデル体型のイケメン俳優こそが、
その役にピッタリであると思います。

例えば、先ほど仮面ライダーの俳優として名前を出した、福士蒼汰さん。

三浦春馬さんなんかもいいかなと思いますね。

実写ドラマで若君を演じるのは、体育会系イケメン俳優の健太郎さんです。

佐藤健さんもいいけど、健太郎さんの若君もよかった!!

っていう声がたくさん上がるような演技に期待したいですね。