KinKi Kidsが主演を務めた、
ぼくらの勇気未満都市が20年という時を経て、
スペシャルドラマという形で帰ってきます。

当時ドラマをリアルタイムで見ていた人は
とても楽しみなのではないでしょうか。

同作は20年の時を経て、
当時のキャストが集結するということで、
話題を呼んでいます。

2017年は夏の月9ドラマとして、
コード・ブルー3が放映されます。

こちらもメインキャストはそのままに、
前作まで出演していた、
多くのキャストが参加し、
見ている私たちとしてはうれしい限りですね。

もちろん、続編に対して、
出演しないキャストもいます。

コードブルーでは、
黒田先生役の柳葉敏郎さんが出演しないということがわかって、
一部のファンの間ではすごい落胆の声が上がっていました。

最も、柳葉敏郎さんについては、
コードブルー2、スペシャルと進んでいく中で、
徐々にフェードアウトしている感はありましたが。
(救命センター部長の就任打診を断ってましたから)

話を「ぼくらの勇気未満都市」に戻しますと、
当時メインキャストだった一人、
宝生舞さんが出演しないことがわかっています。

今回は、当時宝生舞さんが演じてきた役柄や、
不出演の理由について書いていきたいと思います。

宝生舞について

まずは、宝生舞さんについて、
簡単に紹介していと思います。

特に若い方ですと、知らない人もいると思うので。

*http://trend-the-com.blog.so-net.ne.jpより引用*

プロフィール
本名 北村麻衣(旧姓)
生年月日 1977年1月29日
出身 大阪府豊中市
血液型 O型
デビュー 1993年
デビューのきっかけは「ヤングジャンプ」の
第3回全国女子高生制服コレクション。

かつては、戸田恵梨香さんや紗栄子さんを輩出した、
新人発掘のイベントです。

この第3回に本名の北村麻衣で応募した宝生舞さんは、
100名以上の応募の中から、
なんとグランプリを獲得します。

それがきっかけで、ドラマ「ツインズ教師」でデビュー。
芸能界デビューと共に、
活動拠点を東京に移し
当時通っていた聖母被昇天学院高校から
日出女子高校へと転入します。

なかなかすごい名前の高校ですね。

その後、「銀狼怪奇ファイル」「続・星の金貨」などに出演し、
着々とキャリアを積んでいきます。

銀狼怪奇ファイルでは、
堂本光一さんと共演し、ヒロインとして出演しました。

宝生舞さんはKinKi Kidsと共演していたイメージが強かったのですが、
この「銀狼怪奇ファイル」と「ぼくらの勇気未満都市」の2作が、
決定づけていたのだと思いました。

以後歌手デビューも果たし、
マルチに活躍していきます。

1998年にはフジテレビ大ヒットドラマ「ショムニ」にレギュラー出演します。

私の中では、1990年代に活躍していたイメージがとても強い女優さんですね。

切れ長の目がとても特徴でした。
キリッとしていますね。

「ショムニ」のイメージが強いのかもしれませんが、
正統派のヒロインというより、
すこし特徴のあるキャラクターを演じたイメージが強いですね。

2007年に7歳年上のグラフィックデザイナーと結婚。

その後も活動を続けますが、
2010年5月31日に公式ウェブサイトで引退を宣言

「これからの人生、宝生舞ではなく、また役としてでもなく、
自分自身をしっかり確立するため
このたび決断に至りました」

との言葉を残し芸能界を引退しています。

最近ですと、堀北真希さんなど、
若くして引退する女優さんも多いですが、
その走りだったのかもしれません。

宝生舞が演じていた役

物語のあらすじ

「ぼくらの勇気未満都市」で
宝生舞さんが演じていた役について紹介します。

同ドラマには、宝生舞さんは、
主演のKinKi Kidsのヒロインとして出演します。

役名は「ユーリ」です。

ユーリの紹介の前に、
少しだけ「ぼくらの勇気未満都市」のあらすじを話した方がよいですね。

ぼくらの勇気未満都市は、千葉県の幕張をイメージさせる、
千葉県の幕原において、大地震が発生するというストーリーです。

この時実は大地震はただの災害だけではなく、
「T幕原型」という、新種の微生物を生み出します。

この微生物が大人に寄生すると、
対象となった大人は生きていくことができません。

ある種のバイオハザードも同時発生していたのです。

しかし、日本政府はこの「T幕原型」が発生した事実を「隠蔽」するのです。

残念ですが、このあたりは今も昔も変わりませんね。

そして、被害拡大を防ぐために、
政府は幕原地区を閉鎖し、
隔離する事を決断します。

政府によって隔離された、
幕原エリアは、「T幕原型」により大人がいなくなり、
子供だけの世界となります。

そこは殺伐とした社会で、
暴力が支配する無秩序の世界でした・・・

とまあこんなストーリーです。

このあらすじがあると、
ユーリというキャラクターを少しイメージしやすいと思います。

この殺伐とした幕原地区に登場するのがユーリです。

ユーリ


*http://takumegane.at.webry.infoより引用*
ユーリは堂本光一さん演じるヤマトと
堂本剛さん演じるタケルが幕張で出会う“男”です。

これは、正確に言うと“女性”です。
ヒロインなので。

ただし、色々な事情があって男装しています。

趣味だとかそういう話ではなく、
幕原で生きていくためです。

あらすじでもふれたように、
幕原は大人がいなくなり、
いわゆる秩序が崩壊した「無法地帯」でした。

そこで支配するのは暴力のみ、
つまり力がないと危険な目にあってしまうわけですね。

そのためユーリは、
相手になめられないため、
男装をしているのです。

ユーリは幕原のなかで、
唯一拳銃を持っており、
そのため周囲からは恐れられていました。

時には、拳銃をちらつかせることで、
食料や物資を強奪することもありました。

これだけ聞くと、

「なんてひどい奴だ」

と思うのですが、実際は弱い小さな子供たちに
食料を分け与えるため行っていることでした。

弱気を助けるために、
自ら行動を行う、勇敢でとても優しい女の子です。

ドラマでは、
ヤマト達と敵対していたのですが、
徐々に信頼し、仲間になっていきます。

そして、ヤマト、タケル、ユーリは
三角関係へとなって行くのです。

これは個々の想いが微妙に絡むところなので、
ドラマの一つの見どころですね。

物語は、隔離された幕原地区の解放のため、
政府軍との全面戦争に突入します。

しかし、ユーリは「T幕原型」を発症。
(ユーリは20歳であったため、T幕原型に感染)
幕原解放を目の前にし、
息を引き取ってしまいました。

解放僅か1日前の出来事でした。

宝生舞不出演とぼくらの勇気未満都市SP

これまで記載してきましたが、
宝生舞さんは、2010年に芸能界を引退しています。

今回のドラマ不出演の大きな理由は、
この既に引退している点が大きいと思います。

ただ、今回のスペシャルドラマでは、
小原裕貴さんのように、
芸能界を引退し一般人になったものの、
特別に復帰するというケースもあります。

ある種今回のスペシャルは
同窓会的な雰囲気もあるので、
そういった事もアリだと思います。

しかし、宝生舞さんが演じていた「ユーリ」は、
ドラマ上で「T幕原型」に感染し、亡くなっています。

それも一つの理由なのかもしれませんね。

引退後も単発で仕事をしていることもあったようなので、
もしユーリが生きていたら、出演はわかりませんでした。

ただ、ドラマの撮影現場に宝生舞さんが、
顔をだしていたという話があります。

ドラマの公式ツイッターで、
宝生舞さんが現場を訪れ、
堂本光一さんらと談笑している事を伝えていました。

なんだか、20年前に戻ったようで、
とても楽しそうですね!

やっぱり同窓会的な雰囲気があります。

今回宝生舞さんは出演しませんが、
かつての共演者と仲良さそうな姿が報じられ、
とてもうれしい気持ちになりますね。

気持ちは一緒いうことでしょう!

ぼくらの勇気未満都市、
スペシャルドラマが楽しみです!

ぼくらの勇気未満都市、動画を視聴する方法

この「ぼくらの勇気未満都市」を見たくなったという人はいらっしゃるのではないでしょうか?

でも、1997年の作品、レンタル店にはさすがにないだろうし、
かと言ってもDVDを買うほど・・・

そんなことでお悩みの方には、
Huluを紹介したいと思います。

月額固定で「933円」で40000本のコンテンツが見放題です。



2週間無料で視聴可能な
トライアル期間もあります。

無料の動画サイトだと

・探す手間がかかる、
・動画の配信レートが安定しない
・画質が悪い
・ウイルス感染のリスク

といった問題があります。
特にウイルス感染は怖いですよね。

その点Huluであれば、
これらの心配は一切ありません!

しかもトライアル期間も2週間あります。

「ぼくらの勇気 未満都市」は
Huluで視聴されてはいかがでしょうか。